地中水の強制排水による軟弱地盤改良に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小寺, 秀則 コテラ, ヒデノリ

書誌事項

タイトル

地中水の強制排水による軟弱地盤改良に関する研究

著者名

小寺, 秀則

著者別名

コテラ, ヒデノリ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5589号

学位授与年月日

1992-01-22

注記・抄録

博士論文

09996

博士(工学)

1992-01-22

大阪大学

14401乙第05589号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 埋立超軟弱地盤の改良技術 / p5 (0008.jp2)
  4. 2.1 埋立地盤の現況 / p5 (0008.jp2)
  5. 2.2 超軟弱地盤における仮設地盤の造成方法 / p9 (0010.jp2)
  6. 2.3 埋立地盤の改良 / p11 (0011.jp2)
  7. 2.4 本体構造物構築のための補助工法 / p16 (0014.jp2)
  8. 2.5 まとめ / p19 (0015.jp2)
  9. 第3章 軟弱地盤の圧密促進機構に関する既往の研究と課題 / p23 (0017.jp2)
  10. 3.1 プレローディングによる圧密機構 / p23 (0017.jp2)
  11. 3.2 バーティカルドレーンによる圧密促進機構 / p29 (0020.jp2)
  12. 3.3 圧密促進工法の現状と課題 / p36 (0024.jp2)
  13. 3.4 総括 / p51 (0031.jp2)
  14. 第4章 地下水位低下を考慮した圧密理論 / p56 (0034.jp2)
  15. 4.1 地下水位低下による一次元圧密理論 / p56 (0034.jp2)
  16. 4.2 バーティカルドレーンを併用した地下水位低下による二次元圧密理論 / p63 (0037.jp2)
  17. 4.3 ウエルレジスタンスに及ぼす地下水位低下の影響 / p78 (0045.jp2)
  18. 4.4 ドレーン周辺の土の乱れに及ぼす地下水位低下の影響 / p89 (0050.jp2)
  19. 4.5 総括 / p102 (0057.jp2)
  20. 第5章 地下水位低下工法に関する室内実験 / p104 (0058.jp2)
  21. 5.1 室内実験条件 / p104 (0058.jp2)
  22. 5.2 実験装置と模型地盤 / p107 (0059.jp2)
  23. 5.3 実験方法 / p108 (0060.jp2)
  24. 5.4 沈下と圧密速度 / p109 (0060.jp2)
  25. 5.5 過剰間隙水圧 / p112 (0062.jp2)
  26. 5.6 非排水せん断強度と含水比 / p115 (0063.jp2)
  27. 5.7 地下水位低下の評価 / p117 (0064.jp2)
  28. 5.8 まとめ / p119 (0065.jp2)
  29. 第6章 土の乱れの評価に関する室内実験 / p122 (0067.jp2)
  30. 6.1 実験方法 / p122 (0067.jp2)
  31. 6.2 供試体 / p124 (0068.jp2)
  32. 6.3 実験結果 / p124 (0068.jp2)
  33. 6.4 土の乱れの評価 / p126 (0069.jp2)
  34. 6.5 まとめ / p129 (0070.jp2)
  35. 第7章 各種のバーティカルドレーン打設による地盤の乱れに関する研究 / p130 (0071.jp2)
  36. 7.1 ケースヒストリー1 / p130 (0071.jp2)
  37. 7.2 ケースヒストリー2 / p141 (0076.jp2)
  38. 7.3 ケースヒストリー3 / p144 (0078.jp2)
  39. 7.4 ケースヒストリー4 / p150 (0081.jp2)
  40. 7.5 総括 / p154 (0083.jp2)
  41. 第8章 地下水位低下を併用した各種バーティカルドレーンの効果に関する研究 / p156 (0084.jp2)
  42. 8.1 地下水位低下工法の有効性 / p156 (0084.jp2)
  43. 8.2 ケースヒストリー5 / p159 (0085.jp2)
  44. 8.3 ケースヒストリー6 / p165 (0088.jp2)
  45. 8.4 ケースヒストリー7 / p187 (0099.jp2)
  46. 8.5 ケースヒストリー8 / p196 (0104.jp2)
  47. 8.6 ケースヒストリー9 / p212 (0112.jp2)
  48. 8.7 結論 / p223 (0117.jp2)
  49. 第9章 有限要素法による解析 / p227 (0119.jp2)
  50. 9.1 土質条件 / p227 (0119.jp2)
  51. 9.2 解析結果 / p228 (0120.jp2)
  52. 9.3 まとめ / p235 (0123.jp2)
  53. 第10章 結論および結語 / p238 (0125.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084439
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084651
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248753
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ