医薬品分析における高速液体クロマトグラフィー : 電気化学検出法の応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 上野, 恭嗣 ウエノ, キョウジ

書誌事項

タイトル

医薬品分析における高速液体クロマトグラフィー : 電気化学検出法の応用に関する研究

著者名

上野, 恭嗣

著者別名

ウエノ, キョウジ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第5657号

学位授与年月日

1992-03-09

注記・抄録

博士論文

10070

博士(薬学)

1992-03-09

大阪大学

14401乙第05657号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 本論 / p5 (0007.jp2)
  4. 第一章 高速液体クロマトグラフィー―電気化学検出法(LCEC)のための新規カルボニル化合物誘導化試薬の開発と応用 / p5 (0007.jp2)
  5. 第一節 LCECのための新規カルボニル化合物誘導化試薬の開発 / p5 (0007.jp2)
  6. 第二節 2,5-DHBHを用いたアントラステロイド誘導体S-605及び436のヒト血清中濃度高感度同時定量法 / p14 (0012.jp2)
  7. 第二章 高速液体クロマトグラフィー―電気化学検出法(LCEC)の双環系ジヒドロピリジン誘導体の直接定量法への応用 / p25 (0017.jp2)
  8. 第一節 LCEC直接法によるピラゾール縮環ジヒドロピリジン誘導体のヒト血清中濃度定量法 / p25 (0017.jp2)
  9. 第二節 LCEC-UV法によるチオフェン縮環ジヒドロピリジン誘導体及びその酸化代謝物のイヌ血中濃度同時定量法 / p33 (0021.jp2)
  10. 第三節 チオフェン縮環ジヒドロピリジン誘導体-S-312の電気化学的酸化反応機構 / p42 (0026.jp2)
  11. 結論 / p59 (0034.jp2)
  12. 謝辞 / p60 (0035.jp2)
  13. 実験の部 / p61 (0035.jp2)
  14. 引用文献 / p88 (0049.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084507
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084719
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248821
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ