リンゴ斑点落葉病菌が生産するAM毒素の宿主特異的作用に関する細胞・生理学的研究 リンゴ ハンテン ラクヨウビョウ キン ガ セイサン スル AM ドクソ ノ シュクシュ トクイテキ サヨウ ニ カンスル サイボウ セイリガクテキ ケンキュウ Cytlogical and physiological studies on host-specific actions of AM-toxin produced by alternaria alternata apple pathotype

この論文をさがす

著者

    • 霜村, 典宏 シモムラ, ノリヒロ

書誌事項

タイトル

リンゴ斑点落葉病菌が生産するAM毒素の宿主特異的作用に関する細胞・生理学的研究

タイトル別名

リンゴ ハンテン ラクヨウビョウ キン ガ セイサン スル AM ドクソ ノ シュクシュ トクイテキ サヨウ ニ カンスル サイボウ セイリガクテキ ケンキュウ

タイトル別名

Cytlogical and physiological studies on host-specific actions of AM-toxin produced by alternaria alternata apple pathotype

著者名

霜村, 典宏

著者別名

シモムラ, ノリヒロ

学位授与大学

鳥取大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第6号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 光照射葉におけるAM毒素作用 / p10 (0016.jp2)
  4. 第1節 AM毒素の原形質膜への作用に対する光の効果 / p11 (0017.jp2)
  5. 第2節 AM毒素の葉緑体への作用に対する光の効果 / p16 (0022.jp2)
  6. 1.葉緑体微細構造変化に対する光の効果 / p16 (0022.jp2)
  7. 2.明下CO₂固定阻害に対する光の効果 / p18 (0024.jp2)
  8. 第3節 考察 / p21 (0027.jp2)
  9. 第3章 AM毒素の2つの作用点とその病理的意義 / p29 (0035.jp2)
  10. 第1節 宿主および非宿主葉でのAM毒素作用 / p30 (0036.jp2)
  11. 1.投与量-反応相関からみたAM毒素作用の宿主特異性 / p30 (0036.jp2)
  12. 2.AM毒素の感染誘発効果と毒素作用点との関係 / p34 (0040.jp2)
  13. 第2節 SH基修飾剤処理葉におけるAM毒素作用 / p36 (0042.jp2)
  14. 1.SH基修飾剤処理葉におけるAM毒素の原形質膜への作用 / p37 (0043.jp2)
  15. 2.SH基修飾剤処理葉におけるAM毒素の葉緑体への作用 / p40 (0046.jp2)
  16. 3.SH基修飾剤処理葉での病原菌の感染行動 / p45 (0051.jp2)
  17. 第3節 考察 / p47 (0053.jp2)
  18. 第4章 AM毒素処理感受性リンゴ葉におけるイオン漏出部位 / p54 (0060.jp2)
  19. 第1節 ピロアンチモン酸カリ法によって形成される反応沈殿物の観察 / p56 (0062.jp2)
  20. 第2節 分析電顕による反応沈殿物の元素解析 / p59 (0065.jp2)
  21. 第3節 AM毒素処理によって誘起される微細沈殿の形成時期 / p62 (0068.jp2)
  22. 第4節 考察 / p63 (0069.jp2)
  23. 第5章 リンゴ葉の原形質膜ATPase活性に対するAM毒素の効果 / p71 (0077.jp2)
  24. 第1節 in situ ATPase活性に対する効果 / p72 (0078.jp2)
  25. 第2節 in vitro ATPase活性に対する効果 / p80 (0086.jp2)
  26. 第3節 考察 / p87 (0093.jp2)
  27. 第6章 総合考察 / p97 (0103.jp2)
  28. 要約 / p108 (0114.jp2)
  29. 引用文献 / p114 (0120.jp2)
  30. Light-Induced Insensitivity of Apple and Japanese Pear Leaves to AM-toxin from Alternaria alternata Apple Pathotype* / (0150.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084627
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084839
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000248941
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ