Possible mechanism for the cocarcinogenic effect of bile acids : increased intracellular uptake of methylcholanthrene by C3H/10T1/2 fibroblasts in vitro 胆汁酸による発癌物質の細胞内移行増強に関する研究 : methylcholanthreneのC3H/10T1/2線維芽細胞内へのuptake増強について

この論文をさがす

著者

    • 菅沢, 章 スゲサワ, アキラ

書誌事項

タイトル

Possible mechanism for the cocarcinogenic effect of bile acids : increased intracellular uptake of methylcholanthrene by C3H/10T1/2 fibroblasts in vitro

タイトル別名

胆汁酸による発癌物質の細胞内移行増強に関する研究 : methylcholanthreneのC3H/10T1/2線維芽細胞内へのuptake増強について

著者名

菅沢, 章

著者別名

スゲサワ, アキラ

学位授与大学

鳥取大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第1号

学位授与年月日

1991-07-05

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084631
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084843
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000248945
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ