Application of chemical and enzymic zero-length cross-linking to the study of muscle contraction mechanism 化学的及び酵素的ゼロ長架橋法の筋肉収縮機構研究への応用

この論文をさがす

著者

    • 黄, 怡平 ホアン, イーピン

書誌事項

タイトル

Application of chemical and enzymic zero-length cross-linking to the study of muscle contraction mechanism

タイトル別名

化学的及び酵素的ゼロ長架橋法の筋肉収縮機構研究への応用

著者名

黄, 怡平

著者別名

ホアン, イーピン

学位授与大学

九州大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第2918号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. CONTENTS / (0003.jp2)
  2. ABBREVIATIONS / p1 (0004.jp2)
  3. PREFACE / p2 (0005.jp2)
  4. PART I:Covalent cross-linking of myosin subfragment-1 and heavy meromyosin to actin at various molar ratios:Different correlations between ATPase activity and cross-linking extent / p5 (0008.jp2)
  5. PART II:Cross-linking of contractile proteins from skeletal muscle by microbial transglutaminase / p48 (0051.jp2)
  6. CONCLUSION / p81 (0084.jp2)
  7. ACKNOWLEDGMENTS / p84 (0087.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084711
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084923
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249025
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ