スイッチング電源におけるサージ抑制法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松本, 規雄 マツモト, ノリオ

書誌事項

タイトル

スイッチング電源におけるサージ抑制法に関する研究

著者名

松本, 規雄

著者別名

マツモト, ノリオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2944号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 研究の概要 / p4 (0008.jp2)
  5. 第2章 可飽和磁心を用いたサージ抑制方式―磁気スナバ回路― / p6 (0010.jp2)
  6. 2.1 第2章の概要 / p6 (0010.jp2)
  7. 2.2 動作原理 / p8 (0012.jp2)
  8. 2.3 動作解析 / p15 (0019.jp2)
  9. 2.4 実験結果と検討 / p28 (0032.jp2)
  10. 2.5 磁気スナバの設計 / p35 (0039.jp2)
  11. 2.6 磁気スナバの他の回路方式 / p43 (0047.jp2)
  12. 2.7 第2章の結論 / p44 (0048.jp2)
  13. 第3章 スイッチングサージを抑制する回路方式―ZVS・PWMハーフブリッジコンバータ― / p45 (0049.jp2)
  14. 3.1 第3章の概要 / p45 (0049.jp2)
  15. 3.2 動作原理 / p47 (0051.jp2)
  16. 3.3 動作解析 / p52 (0056.jp2)
  17. 3.4 実験結果と検討 / p62 (0066.jp2)
  18. 3.5 第3章の結論 / p70 (0074.jp2)
  19. 第4章 零電圧スイッチング動作範囲改善(1)―変圧器の漏れインダクタンスを利用する場合― / p72 (0076.jp2)
  20. 4.1 第4章の概要 / p72 (0076.jp2)
  21. 4.2 動作原理 / p74 (0078.jp2)
  22. 4.3 動作解析 / p77 (0081.jp2)
  23. 4.4 実験結果と検討 / p81 (0085.jp2)
  24. 4.5 第4章の結論 / p84 (0088.jp2)
  25. 第5章 零電圧スイッチング動作範囲改善(2)―可飽和磁心を用いる場合― / p85 (0089.jp2)
  26. 5.1 第5章の概要 / p85 (0089.jp2)
  27. 5.2 動作原理 / p89 (0093.jp2)
  28. 5.3 飽和リアクトルの設計 / p95 (0099.jp2)
  29. 5.4 実験結果と検討 / p100 (0104.jp2)
  30. 5.5 第5章の結論 / p103 (0107.jp2)
  31. 第6章 結論 / p104 (0108.jp2)
  32. 謝辞 / p106 (0110.jp2)
  33. 参考文献 / p107 (0111.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084737
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084949
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249051
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ