石炭の水素移動液化における最適溶剤の設計と反応機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 坂田, 竜治 サカタ, リュウジ

書誌事項

タイトル

石炭の水素移動液化における最適溶剤の設計と反応機構に関する研究

著者名

坂田, 竜治

著者別名

サカタ, リュウジ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2985号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 本論文の目的と意義 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 石炭の構造認識 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 石炭解重合機構 / p10 (0015.jp2)
  6. 1.4 液化における石炭と溶剤の相互作用 / p11 (0016.jp2)
  7. 1.5 石炭の液化促進 / p14 (0019.jp2)
  8. 1.6 プレアスファルテン、アスファルテンの解重合機構 / p16 (0021.jp2)
  9. 1.7 石炭液化触媒の種類と特徴 / p17 (0022.jp2)
  10. 1.8 石炭液化プロセス / p19 (0024.jp2)
  11. 1.9 本研究の目的と概要 / p22 (0027.jp2)
  12. 第2章 豪州産モーエル褐炭の水素移動液化反応における溶剤量の低減 / p28 (0033.jp2)
  13. 2.1 緒言 / p28 (0033.jp2)
  14. 2.2 実験 / p28 (0033.jp2)
  15. 2.3 結果 / p30 (0035.jp2)
  16. 2.4 議論 / p39 (0044.jp2)
  17. 第3章 水素移動液化における石炭種、低圧気相水素及び溶剤/石炭比の影響 / p42 (0047.jp2)
  18. 3.1 緒言 / p42 (0047.jp2)
  19. 3.2 実験 / p42 (0047.jp2)
  20. 3.3 結果 / p43 (0048.jp2)
  21. 3.4 議論 / p54 (0059.jp2)
  22. 第4章 褐炭の水素移動液化における液化溶剤の役割と液化反応機構 / p58 (0063.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p58 (0063.jp2)
  24. 4.2 実験 / p59 (0064.jp2)
  25. 4.3 結果 / p60 (0065.jp2)
  26. 4.4 議論 / p74 (0079.jp2)
  27. 第5章 水素供与性溶剤/触媒を用いた二段液化の最適化 / p80 (0085.jp2)
  28. 5.1 緒言 / p80 (0085.jp2)
  29. 5.2 実験 / p81 (0086.jp2)
  30. 5.3 結果 / p82 (0087.jp2)
  31. 5.4 議論 / p89 (0094.jp2)
  32. 第6章 褐炭液化残渣のキャラクタリゼーションと無残渣液化反応の設計 / p94 (0099.jp2)
  33. 6.1 緒言 / p94 (0099.jp2)
  34. 6.2 実験 / p95 (0100.jp2)
  35. 6.3 結果 / p96 (0101.jp2)
  36. 6.4 議論 / p108 (0113.jp2)
  37. 第7章 本論文の要約と結論 / p110 (0115.jp2)
  38. 7.1 本論文の要約 / p110 (0115.jp2)
  39. 7.2 結論 / p112 (0117.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084778
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084990
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249092
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ