層流膜状凝縮特性に及ぼす物性値の影響に関する理論的研究

この論文をさがす

著者

    • 李, 鍾鵬 イ, ジョンブン

書誌事項

タイトル

層流膜状凝縮特性に及ぼす物性値の影響に関する理論的研究

著者名

李, 鍾鵬

著者別名

イ, ジョンブン

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2990号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 記号 / p4 (0006.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.1 本論文の目的 / p1 (0012.jp2)
  5. 1.2 従来の研究および問題点 / p3 (0014.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / p9 (0020.jp2)
  7. 第2章 二成分蒸気の層流膜状凝縮に関する基礎式 / p11 (0022.jp2)
  8. 第3章 飽和純蒸気の層流強制対流凝縮の相似解の再検討 / p21 (0032.jp2)
  9. 3.1 相似変換および解法 / p23 (0034.jp2)
  10. 3.2 結果および考察 / p28 (0039.jp2)
  11. 3.3 まとめ / p45 (0056.jp2)
  12. 第4章 二成分混合気の層流膜状凝縮の際の気相境界層における対流物質伝達と対流熱伝達の式の表現形式と精度 / p46 (0057.jp2)
  13. 4.1 物質伝達係数とシャーウッド数と凝縮質量流束の関係 / p48 (0059.jp2)
  14. 4.2 対流物質伝達の式と相似性およびそれぞれの式の精度 / p51 (0062.jp2)
  15. 4.3 まとめ / p70 (0081.jp2)
  16. 第5章 二成分混合気の層流膜状凝縮における液膜の熱伝達の式 / p71 (0082.jp2)
  17. 5.1 強制対流凝縮 / p72 (0083.jp2)
  18. 5.2 自由対流凝縮 / p76 (0087.jp2)
  19. 5.3 考察 / p80 (0091.jp2)
  20. 5.4 まとめ / p82 (0093.jp2)
  21. 第6章 二成分混合気の層流膜状強制対流凝縮の場合の気液界面における気相の濃度勾配の式 / p83 (0094.jp2)
  22. 6.1 気液界面における気相の濃度勾配を表す従来の式 / p84 (0095.jp2)
  23. 6.2 気液界面における気相の新しい濃度勾配の式の提案 / p86 (0097.jp2)
  24. 6.3 まとめ / p98 (0109.jp2)
  25. 第7章 液膜における代表物性値 / p99 (0110.jp2)
  26. 7.1 純蒸気の強制対流凝縮における凝縮液の粘度の代表値 / p100 (0111.jp2)
  27. 7.2 純蒸気の強制対流凝縮における液膜の代表物性値 / p113 (0124.jp2)
  28. 7.3 まとめ / p124 (0135.jp2)
  29. 第8章 二成分混合蒸気における気相境界層の代表物性値 / p125 (0136.jp2)
  30. 8.1 強制対流凝縮 / p126 (0137.jp2)
  31. 8.2 自由対流凝縮 / p134 (0145.jp2)
  32. 8.3 まとめ / p143 (0154.jp2)
  33. 第9章 亜臨界域における飽和純蒸気の膜状凝縮 / p144 (0155.jp2)
  34. 9.1 強制対流凝縮 / p145 (0156.jp2)
  35. 9.2 自由対流凝縮 / p172 (0183.jp2)
  36. 9.3 まとめ / p190 (0201.jp2)
  37. 第10章 総括 / p191 (0202.jp2)
  38. 謝辞 / p195 (0206.jp2)
  39. 参考文献 / p196 (0207.jp2)
  40. 付録 / p205 (0216.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084783
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000084995
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249097
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ