The significance of antithyroglobulin and antithyroidal microsomal antibodies in patients with hyperthyroidism due to Graves' disease treated with antithyroidal drugs バセドウ病の抗甲状腺剤治療における抗サイログロブリン抗体及び抗マイクロゾーム抗体の臨床的意義

この論文をさがす

著者

    • 高市, 幸彦 タカイチ, ユキヒコ

書誌事項

タイトル

The significance of antithyroglobulin and antithyroidal microsomal antibodies in patients with hyperthyroidism due to Graves' disease treated with antithyroidal drugs

タイトル別名

バセドウ病の抗甲状腺剤治療における抗サイログロブリン抗体及び抗マイクロゾーム抗体の臨床的意義

著者名

高市, 幸彦

著者別名

タカイチ, ユキヒコ

学位授与大学

九州大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第5074号

学位授与年月日

1992-01-28

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084793
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085005
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249107
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ