横軸形かくはん式薄膜蒸発機内の流れの研究

この論文をさがす

著者

    • 中村, 克孝 ナカムラ, カツタカ

書誌事項

タイトル

横軸形かくはん式薄膜蒸発機内の流れの研究

著者名

中村, 克孝

著者別名

ナカムラ, カツタカ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5106号

学位授与年月日

1992-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 記号 / p4 (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.1 横軸形かくはん式薄膜蒸発機内の流れに関する従来の研究 / p1 (0012.jp2)
  5. 1.2 かくはん板の作用と軸方向の混合 / p4 (0015.jp2)
  6. 1.3 蒸発性能に及ぼすかき取り時間間隔の影響 / p5 (0016.jp2)
  7. 1.4 液すみ肉の効能 / p8 (0019.jp2)
  8. 1.5 本研究における問題の取上げ方 / p8 (0019.jp2)
  9. 1.6 本論文の目的および構成 / p9 (0020.jp2)
  10. 第2章 実験装置および実験方法 / p12 (0023.jp2)
  11. 2.1 実機に相似な実験装置 / p12 (0023.jp2)
  12. 2.2 実験方法 / p12 (0023.jp2)
  13. 2.3 液すみ肉の断面形状測定のための水そう実験 / p15 (0026.jp2)
  14. 第3章 従来の機械における測定結果とその問題点 / p17 (0028.jp2)
  15. 3.1 まえがき / p17 (0028.jp2)
  16. 3.2 従来の機械における測定結果 / p17 (0028.jp2)
  17. 3.3 上流端での液淀み領域と液出口での流れ / p19 (0030.jp2)
  18. 3.4 第3章のまとめ / p20 (0031.jp2)
  19. 第4章 入口部および出口部の改造とその効果 / p21 (0032.jp2)
  20. 4.1 まえがき / p21 (0032.jp2)
  21. 4.2 改造した形状 / p21 (0032.jp2)
  22. 4.3 改造機 / p24 (0035.jp2)
  23. 4.4 改造の効果 / p25 (0036.jp2)
  24. 4.5 第4章のまとめ / p25 (0036.jp2)
  25. 第5章 液すみ肉の断面形状 / p26 (0037.jp2)
  26. 5.1 水そう実験結果の考察 / p26 (0037.jp2)
  27. 5.2 跳水の理論と実験の考察 / p27 (0038.jp2)
  28. 5.3 横軸形かくはん式薄膜蒸発機における実験結果の考察 / p28 (0039.jp2)
  29. 5.4 第5章のまとめ / p30 (0041.jp2)
  30. 第6章 定常な二次元流れにおける液すみ肉 / p31 (0042.jp2)
  31. 6.1 まえがき / p31 (0042.jp2)
  32. 6.2 理論解析 / p32 (0043.jp2)
  33. 6.3 実験との比較 / p36 (0047.jp2)
  34. 6.4 第6章のまとめ / p40 (0051.jp2)
  35. 第7章 重力の影響 / p41 (0052.jp2)
  36. 7.1 まえがき / p41 (0052.jp2)
  37. 7.2 理論解析上の仮定 / p41 (0052.jp2)
  38. 7.3 理論解析 / p42 (0053.jp2)
  39. 7.4 実験との比較 / p48 (0059.jp2)
  40. 7.5 第7章のまとめ / p51 (0062.jp2)
  41. 第8章 軸方向流れの理論 / p53 (0064.jp2)
  42. 8.1 まえがき / p53 (0064.jp2)
  43. 8.2 蒸発機内部の軸方向の流れ解析 / p53 (0064.jp2)
  44. 8.3 βを決めるための液膜の流れ解析 / p64 (0075.jp2)
  45. 8.4 出口溝への流出状態 / p71 (0082.jp2)
  46. 8.5 軸方向流れの計算方法 / p77 (0088.jp2)
  47. 8.6 液すみ肉の幅Lʙの軸方向分布の予測ならびに実験との比較 / p80 (0091.jp2)
  48. 8.7 第8章のまとめ / p83 (0094.jp2)
  49. 第9章 蒸発がある場合の液すみ肉の幅の軸方向分布の予測 / p84 (0095.jp2)
  50. 9.1 解析上の仮定 / p84 (0095.jp2)
  51. 9.2 蒸発が液膜厚さと液すみ肉厚さに及ぼす影響 / p85 (0096.jp2)
  52. 9.3 軸方向の力の釣合 / p88 (0099.jp2)
  53. 9.4 動粘度νの軸方向変化が無視できる場合の液すみ肉の幅Lʙの軸方向分布の予測 / p91 (0102.jp2)
  54. 9.5 動粘度νの軸方向変化を考慮した場合 / p92 (0103.jp2)
  55. 9.6 第9章のまとめ / p96 (0107.jp2)
  56. 第10章 結論 / p97 (0108.jp2)
  57. 謝辞 / p100 (0111.jp2)
  58. 文献 / p101 (0112.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084825
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085038
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249139
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ