二サイクル低速舶用ディーゼル機関の最適化計画法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小山田, 哲也 オヤマダ, テツヤ

書誌事項

タイトル

二サイクル低速舶用ディーゼル機関の最適化計画法に関する研究

著者名

小山田, 哲也

著者別名

オヤマダ, テツヤ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5117号

学位授与年月日

1992-02-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 記号表 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p3 (0007.jp2)
  4. 1.1 本研究の目的 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.2 本研究の要旨 / p4 (0008.jp2)
  6. 第2章 舶用主機関の最適特性 / p8 (0012.jp2)
  7. 2.1 舶用主機関に必要な特性と最適性 / p8 (0012.jp2)
  8. 2.2 従来における最適特性の変遷例 / p9 (0013.jp2)
  9. 2.3 ディーゼル機関の対応と推移 / p19 (0023.jp2)
  10. 第3章 機関の最適化計画法 / p26 (0030.jp2)
  11. 3.1 舶用主機関の計画 / p26 (0030.jp2)
  12. 3.2 最適特性因子と調和 / p30 (0034.jp2)
  13. 3.3 機関の製造コスト / p33 (0037.jp2)
  14. 3.4 新しい最適化計画の進め方 / p36 (0040.jp2)
  15. 3.5 最適要目とパラメータ候補案の選定手順 / p38 (0042.jp2)
  16. 3.6 機関の重量予測手法 / p42 (0046.jp2)
  17. 3.7 機関の製造コスト予測手法 / p60 (0064.jp2)
  18. 3.8 機関の性能値予測手法 / p63 (0067.jp2)
  19. 3.9 信頼性の確保 / p70 (0074.jp2)
  20. 3.10 経済性からみた最適主要目の選定手法 / p83 (0087.jp2)
  21. 第4章 最適化計画法による機関主要目の解析 / p87 (0091.jp2)
  22. 4.1 機関重量におよぼす関連要目の影響度解析 / p87 (0091.jp2)
  23. 4.2 機関重量の簡易予測式 / p90 (0094.jp2)
  24. 4.3 既開発機関実績からみた簡易重量予測式の検証 / p93 (0097.jp2)
  25. 4.4 機関製造コストと性能におよぼす組合せ要目の影響度解析 / p95 (0099.jp2)
  26. 4.5 運航経済性からみた既開発機関要目の最適性の検証 / p99 (0103.jp2)
  27. 第5章 将来機関の最適化計画 / p104 (0108.jp2)
  28. 5.1 将来の舶用主機関の最適性 / p104 (0108.jp2)
  29. 5.2 将来の舶用主機関最適化計画 / p106 (0110.jp2)
  30. 第6章 總括 / p113 (0117.jp2)
  31. 参考文献 / p117 (0121.jp2)
  32. 謝辞 / p120 (0124.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084836
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085049
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249150
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ