建築デザイン・シミュレーションのための建築3次元CG処理に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 真鍋, 正規 マナベ, マサキ

書誌事項

タイトル

建築デザイン・シミュレーションのための建築3次元CG処理に関する研究

著者名

真鍋, 正規

著者別名

マナベ, マサキ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5144号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0010.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p1 (0010.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p2 (0011.jp2)
  5. 1.3 既往の研究 / p4 (0013.jp2)
  6. 参考文献 / p11 (0020.jp2)
  7. 建築CADにおけるデザイン・シミュレーション / (0029.jp2)
  8. 第2章 建築CADにおけるデザイン・シミュレーション / p19 (0030.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p19 (0030.jp2)
  10. 2.2 建築CADについて / p20 (0031.jp2)
  11. 2.3 建築におけるCG利用 / p24 (0035.jp2)
  12. 2.4 まとめ / p30 (0041.jp2)
  13. 参考文献 / p31 (0042.jp2)
  14. 建築デザイン・シミュレーションのためのパース作成 / (0044.jp2)
  15. 第3章 建築パースの作成原理 / p32 (0045.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p32 (0045.jp2)
  17. 3.2 パース表現の基礎 / p33 (0046.jp2)
  18. 3.3 ワイヤフレーム・パース / p37 (0050.jp2)
  19. 3.4 隠面処理手法と建築パース / p38 (0051.jp2)
  20. 3.5 まとめ / p53 (0066.jp2)
  21. 参考文献 / p54 (0067.jp2)
  22. 第4章 建築パースのCRT表示 / p56 (0070.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p56 (0070.jp2)
  24. 4.2 表示装置としてのCRT / p56 (0070.jp2)
  25. 4.3 カラーCRTにおける表示 / p58 (0072.jp2)
  26. 4.4 まとめ / p63 (0077.jp2)
  27. 参考文献 / p64 (0078.jp2)
  28. 第5章 建築表現のためのレンダリング-既往の手法と建築への適用に関する考察- / p65 (0080.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p65 (0080.jp2)
  30. 5.2 光に関する単位と用語 / p65 (0080.jp2)
  31. 5.3 基本的な光源と反射 / p68 (0083.jp2)
  32. 5.4 光に関する代表的なモデル / p71 (0086.jp2)
  33. 5.5 代表的なマッピング / p83 (0098.jp2)
  34. 5.6 スムーズ・シェーディング / p94 (0109.jp2)
  35. 5.7 まとめ / p99 (0114.jp2)
  36. 参考文献 / p100 (0115.jp2)
  37. 第6章 建築表現のためのレンダリング開発I-光の処理について- / p103 (0119.jp2)
  38. 6.1 はじめに / p103 (0119.jp2)
  39. 6.2 反射モデル / p103 (0119.jp2)
  40. 6.3 透明体モデル / p105 (0121.jp2)
  41. 6.4 まとめ / p114 (0130.jp2)
  42. 参考文献 / p114 (0130.jp2)
  43. 第7章 建築表現のためのレンダリング開発II-マッピングの応用について- / p115 (0132.jp2)
  44. 7.1 はじめに / p115 (0132.jp2)
  45. 7.2 簡易ファィジイ物体 / p115 (0132.jp2)
  46. 7.3 特性を持ったマッピング / p121 (0138.jp2)
  47. 7.4 2段階のマッピング / p124 (0141.jp2)
  48. 7.5 まとめ / p128 (0145.jp2)
  49. 参考文献 / p128 (0145.jp2)
  50. 第8章 建築表現のためのレンダリング開発III-3Dマッピングについて- / p130 (0148.jp2)
  51. 8.1 はじめに / p130 (0148.jp2)
  52. 8.2 3Dマッピング / p131 (0149.jp2)
  53. 8.3 エレメントの部分修正 / p133 (0151.jp2)
  54. 8.4 3Dマッピングのアルゴリズム / p135 (0153.jp2)
  55. 8.5 3Dマッピング適用例 / p138 (0156.jp2)
  56. 8.6 まとめ / p143 (0161.jp2)
  57. 参考文献 / p143 (0161.jp2)
  58. 第9章 レイ・トレーシングによる建築パースの開発 / p144 (0163.jp2)
  59. 9.1 はじめに / p144 (0163.jp2)
  60. 9.2 プリミティブとの交点探査 / p144 (0163.jp2)
  61. 9.3 付加機能 / p149 (0168.jp2)
  62. 9.4 レイ・トレーシングの高速化 / p155 (0174.jp2)
  63. 9.5 開発プログラムI / p156 (0175.jp2)
  64. 9.6 開発プログラムII / p164 (0183.jp2)
  65. 9.7 まとめ / p172 (0191.jp2)
  66. 参考文献 / p172 (0191.jp2)
  67. 第10章 レイ・トレーシングによる建築表現 / p174 (0194.jp2)
  68. 10.1 はじめに / p174 (0194.jp2)
  69. 10.2 プログラム / p174 (0194.jp2)
  70. 10.3 使用システム / p175 (0195.jp2)
  71. 10.4 建築および庭園の表現 / p177 (0197.jp2)
  72. 10.5 まとめ / p211 (0231.jp2)
  73. 参考文献 / p212 (0232.jp2)
  74. 建築デザイン・シミュレーションのための日影計算 / (0235.jp2)
  75. 第11章 建築における日影面積の計算 / p214 (0236.jp2)
  76. 11.1 はじめに / p214 (0236.jp2)
  77. 11.2 図形の論理演算 / p215 (0237.jp2)
  78. 11.3 日影計算への適用 / p224 (0246.jp2)
  79. 11.4 日影計算プログラム / p226 (0248.jp2)
  80. 11.5 窓面の日影と透過する日射量の計算 / p228 (0250.jp2)
  81. 11.6 まとめ / p235 (0257.jp2)
  82. 参考文献 / p235 (0257.jp2)
  83. 第12章 総括 / p237 (0260.jp2)
  84. 付録1 本論文の主な記号 / p243 (0267.jp2)
  85. 付録2 建築CADに関するアンケート調査結果 / p245 (0269.jp2)
  86. 付録3 参考サブルーチン(太陽位置、ガラス透過率) / p262 (0286.jp2)
  87. 謝辞 / p267 (0291.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084863
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085076
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249177
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ