古代インド沙門の研究

この論文をさがす

著者

    • 山崎, 守一, 1948- ヤマザキ, モリイチ

書誌事項

タイトル

古代インド沙門の研究

著者名

山崎, 守一, 1948-

著者別名

ヤマザキ, モリイチ

学位授与大学

東北大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

甲第4501号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 主篇 古代インドにおける沙門の抬頭とその背景 / p1 (0009.jp2)
  3. 第1章 問題の所在と研究方法 / p3 (0010.jp2)
  4. §1.はじめに / p5 (0011.jp2)
  5. §2.研究史 / p18 (0024.jp2)
  6. §3.研究の方法と資料 / p50 (0056.jp2)
  7. 第2章 修行者の名称とその特性 / p57 (0064.jp2)
  8. 第1節 沙門 / p57 (0064.jp2)
  9. §1.初期仏教文献に現われるsamana / p57 (0064.jp2)
  10. §2.初期ジャイナ教文献に現われるsamana / p61 (0068.jp2)
  11. 第2節 比丘(乞食者、行乞者) / p68 (0075.jp2)
  12. §1.初期仏教文献に現われるbhikkhu / p68 (0075.jp2)
  13. §2.初期ジャイナ教文献に現われるbhikkhu / p78 (0085.jp2)
  14. 第3節 自制者 / p113 (0120.jp2)
  15. §1.初期仏教文献に現われるsaññata / p113 (0120.jp2)
  16. §2.初期ジャイナ教文献に現われるsamjaya / p113 (0120.jp2)
  17. 第4節 在家からの出家 / p119 (0126.jp2)
  18. §1.初期仏教文献に現われるanagāra/anāgāra / p119 (0126.jp2)
  19. §2.初期ジャイナ教文献に現われるanagāra / p120 (0127.jp2)
  20. 第5節 出家隠遁者 / p125 (0132.jp2)
  21. §1.初期仏教文献に現われるpabbajita/pabbajjā / p125 (0132.jp2)
  22. §2.初期ジャイナ教文献に現われるpavvaiā / p126 (0133.jp2)
  23. 第6節 遊行者 / p131 (0138.jp2)
  24. §1.初期仏教文献に現われるparibbājaka / p131 (0138.jp2)
  25. §2.初期ジャイナ教文献に現われるparivvāyaga/parivvāyaka / p131 (0138.jp2)
  26. 第7節 苦行者 / p133 (0140.jp2)
  27. §1.初期仏教文献に現われるtapassin / p133 (0140.jp2)
  28. §2.初期ジャイナ教文献に現われるtavassin / p133 (0140.jp2)
  29. 第8節 声聞 / p137 (0144.jp2)
  30. §1.初期仏教文献に現われるsāvaka / p137 (0144.jp2)
  31. §2.初期ジャイナ教文献に現われるsāva(g)a / p138 (0145.jp2)
  32. 第9節 小結(修行者群) / p140 (0147.jp2)
  33. 第3章 聖者の名称とその特性 / p144 (0152.jp2)
  34. 第1節 バラモン / p144 (0152.jp2)
  35. §1.初期仏教文献に現われるbrāhmana / p145 (0153.jp2)
  36. §2.初期ジャイナ教文献に現われるmāhana/bambhana / p150 (0158.jp2)
  37. 第2節 沐浴者 / p160 (0168.jp2)
  38. §1.初期仏教文献に現われるnhātaka / p160 (0168.jp2)
  39. §2.初期ジャイナ教文献に現われるsināyaa / p160 (0168.jp2)
  40. 第3節 牟尼 / p162 (0170.jp2)
  41. §1.初期仏教文献に現われる muni / p162 (0170.jp2)
  42. §2.初期ジャイナ教文献に現われる muni / p172 (0180.jp2)
  43. 第4節 聖仙 / p196 (0204.jp2)
  44. §1.初期仏教文献に現われるisi / p196 (0204.jp2)
  45. §2.初期ジャイナ教文献に現われるisi / p197 (0205.jp2)
  46. 第5節 聖人 / p205 (0213.jp2)
  47. §1.初期仏教文献に現われるtādin / p205 (0213.jp2)
  48. §2.初期ジャイナ教文献に現われるtāin / p206 (0214.jp2)
  49. 第6節 阿羅漢 / p210 (0218.jp2)
  50. §1.初期仏教文献に現われるarahant / p210 (0218.jp2)
  51. §2.初期ジャイナ教文献に現われるarahamta / p212 (0220.jp2)
  52. 第7節 善き修行者 / p216 (0224.jp2)
  53. §1.初期仏教文献に現われるsādhu / p216 (0224.jp2)
  54. §2.初期ジャイナ教文献に現われるsāhu / p216 (0224.jp2)
  55. 第8節 聡明な人 / p219 (0227.jp2)
  56. §1.初期仏教文献に現われるmedhāvin / p219 (0227.jp2)
  57. §2.初期ジャイナ教文献に現われるmehāvin / p220 (0228.jp2)
  58. 第9節 多聞 / p223 (0231.jp2)
  59. §1.初期仏教文献に現われるbahussuta / p223 (0231.jp2)
  60. §2.初期ジャイナ教文献に現われるbahussua / p223 (0231.jp2)
  61. 第10節 到彼岸者 / p227 (0235.jp2)
  62. §1.初期仏教文献に現われるpāragū / p227 (0235.jp2)
  63. §2.初期ジャイナ教文献に現われるpāra(g)a / p228 (0236.jp2)
  64. 第11節 仏陀(覚者) / p231 (0239.jp2)
  65. §1.初期仏教文献に現われるbuddha / p231 (0239.jp2)
  66. §2.初期ジャイナ教文献に現われるbuddha / p240 (0248.jp2)
  67. 第12節 勝者 / p261 (0269.jp2)
  68. §1.初期仏教文献に現われるjina / p261 (0269.jp2)
  69. §2.初期ジャイナ教文献に現われるjina / p263 (0271.jp2)
  70. 第13節 英雄 / p280 (0288.jp2)
  71. §1.初期仏教文献に現われるvīra / p280 (0288.jp2)
  72. §2.初期ジャイナ教文献に現われるvīra / p281 (0289.jp2)
  73. 第14節 如来 / p287 (0295.jp2)
  74. §1.初期仏教文献に現われるtathāgata / p287 (0295.jp2)
  75. §2.初期ジャイナ教文献に現われるtahāgaya / p289 (0297.jp2)
  76. 第15節 独存者 / p292 (0300.jp2)
  77. §1.初期仏教文献に現われる kevalin / p292 (0300.jp2)
  78. §2初期ジャイナ教文献に現われる kevalin / p292 (0300.jp2)
  79. 第16節 ナーガ / p294 (0302.jp2)
  80. §1.初期仏教文献に現われるnāga / p294 (0302.jp2)
  81. §2.初期ジャイナ教文献に現われるnāga / p295 (0303.jp2)
  82. 第17節 駿馬 / p297 (0305.jp2)
  83. §1.初期仏教文献に現われるājāniya,ājānīya / p297 (0305.jp2)
  84. §2.初期ジャイナ教文献に現われるāinna / p298 (0306.jp2)
  85. 第18節 小結(聖者群) / p300 (0308.jp2)
  86. 第4章 戒の共通基盤と特殊化 / p308 (0317.jp2)
  87. 第1節 初期仏教の教戒 / p308 (0317.jp2)
  88. 第2節 初期ジャイナ教の教戒 / p315 (0324.jp2)
  89. 第3節 戒と誓戒の基本的立場 / p320 (0329.jp2)
  90. §1.沙門の戒蘊 / p320 (0329.jp2)
  91. §2.ジャイナ教の誓戒 / p323 (0332.jp2)
  92. §3.仏教の四非事 / p324 (0333.jp2)
  93. 第4節 ジャイナ教における五戒の成立 / p327 (0336.jp2)
  94. 第5節 仏教における五戒の成立 / p337 (0346.jp2)
  95. §1.良き修行者 / p337 (0346.jp2)
  96. §2.五戒の体系 / p339 (0348.jp2)
  97. 第6節 仏教・ジャイナ教における戒の起源と特殊化 / p346 (0355.jp2)
  98. 第5章 教理の共通基盤と特殊化 / p354 (0364.jp2)
  99. 第1節 法と実践道 / p354 (0364.jp2)
  100. §1.初期仏教文献における法 / p354 (0364.jp2)
  101. §2.初期ジャイナ教文献における法 / p355 (0365.jp2)
  102. §3.両宗教における法の共通性 / p357 (0367.jp2)
  103. §4.古代インドにおける法の概念 / p358 (0368.jp2)
  104. §5.沙門の法とその基盤 / p360 (0370.jp2)
  105. 第2節 輪廻の思想 / p365 (0375.jp2)
  106. §1.業説 / p365 (0375.jp2)
  107. §2.地獄の思想 / p367 (0377.jp2)
  108. 第3節 涅槃 / p377 (0387.jp2)
  109. §1.安穏 / p377 (0387.jp2)
  110. §2.彼岸 / p380 (0390.jp2)
  111. §3.涅槃に関する種々の表現 / p386 (0396.jp2)
  112. 第6章 並行詩脚から見た沙門の実態 / p403 (0414.jp2)
  113. 第1節 並行偈の種々相 / p403 (0414.jp2)
  114. 第2節 並行詩脚対照表 / p407 (0418.jp2)
  115. §1.Suttanipātaに現われる並行詩脚 / p407 (0418.jp2)
  116. §2.Dhammapadaに現われる並行詩脚 / p411 (0422.jp2)
  117. 第3節 苦行者の詩に見られる定形句的表現 / p414 (0425.jp2)
  118. §1.修行者の外貌 / p414 (0425.jp2)
  119. §2.法に基づいた行動 / p415 (0426.jp2)
  120. §3.修行の目的 / p417 (0428.jp2)
  121. §4.修行者の心構え / p419 (0430.jp2)
  122. §5.修行者の実践道 / p426 (0437.jp2)
  123. §6.五戒の遵守 / p435 (0446.jp2)
  124. §7.施物に関する注意 / p440 (0451.jp2)
  125. §8.輪廻と解脱 / p443 (0454.jp2)
  126. §9.平等思想 / p447 (0458.jp2)
  127. §10.直喩 / p450 (0461.jp2)
  128. §11.その他の定形句的表現 / p455 (0466.jp2)
  129. 第4節 沙門の動態と変容 / p468 (0479.jp2)
  130. §1.遊行者の共同体 / p468 (0479.jp2)
  131. §2.生活様式の変遷 / p469 (0480.jp2)
  132. §3.生活法をめぐる論争 / p470 (0481.jp2)
  133. 第7章 結論 / p475 (0487.jp2)
  134. 附篇 沙門関係文献の基礎的研究 / p345 (0496.jp2)
  135. 第1章 ジャイナ教聖典の翻訳と文法学的註記 / p347 (0497.jp2)
  136. 第1節 Uttarādhyayana-sūtra 第8章 Kāvilīyamの研究 / p349 (0498.jp2)
  137. 第2節 Uttarajjhāyā 研究II / p373 (0522.jp2)
  138. 第3節 Uttarajjhāyā 研究III -Harikeśa- / p417 (0566.jp2)
  139. 第4節 Uttarajjhāyā研究IV-Citra-Sambhūta- / p445 (0594.jp2)
  140. 第5節 Uttarajjhāyā研究V / p464 (0613.jp2)
  141. 第6節 Uttarajjhāyā研究VI-Sañjaya王一 / p510 (0659.jp2)
  142. 第7節 Uttarajjhāyā研究VII-第19章「ムリガーの王子」- / p521 (0670.jp2)
  143. 第2章 ジャイナ教聖典の言語学的研究 / p567 (0715.jp2)
  144. 第1節 中期印度アリアン語における両数形について / p569 (0716.jp2)
  145. 第2節 Uttarajjhāyāの言語学的註記 / p572 (0719.jp2)
  146. 第3節 Isibhāsiyāimの言語学的註記 / p576 (0723.jp2)
  147. 第4節 Uttarajjhāyāの言語学的註記(II) / p580 (0727.jp2)
  148. 第5節 Uttarajjhāyāの言語学的研究-接尾辞-imaについて- / p585 (0732.jp2)
  149. 第6節 ジャイナ古層聖典におけるappa(n)-,atta(n)-,āta-,āya-について / p589 (0736.jp2)
  150. 第7節 ジャイナ古層聖典におけるブッダの概念 / p596 (0743.jp2)
  151. 第8節 通俗語源説にみるジャイナの修行者像 / p622 (0769.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084889
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972866
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249203
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ