アンダーソンモデルの熱力学量と励起スペクトルの数値くりこみ群による計算

この論文をさがす

著者

    • 清水, 幸弘 シミズ, ユキヒロ

書誌事項

タイトル

アンダーソンモデルの熱力学量と励起スペクトルの数値くりこみ群による計算

著者名

清水, 幸弘

著者別名

シミズ, ユキヒロ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4509号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 数値くりこみ群の方法 / p16 (0019.jp2)
  4. 2.1 モデルハミルトニアン / p17 (0020.jp2)
  5. 2.2 ハミルトニアンの数値的対角化 / p24 (0027.jp2)
  6. 2.3 ハミルトニアンの固有値と有効ハミルトニアン / p30 (0033.jp2)
  7. 2.4 熱力学量の計算 / p52 (0055.jp2)
  8. 2.5 動的物理量の計算 / p83 (0086.jp2)
  9. 第3章 熱力学量と励起スペクトルの計算結果 / p111 (0114.jp2)
  10. 3.1 二重縮退のモデルの計算結果 / p112 (0115.jp2)
  11. 3.2 三重縮退、四重縮退のモデルの計算結果 / p129 (0132.jp2)
  12. 第4章 複雑な多重項状態を持つ系の近藤効果 / p146 (0149.jp2)
  13. 4.1 Tm的多重項構造を持つ系の近藤効果 / p147 (0150.jp2)
  14. 4.2 Sm的多重項構造を持つ系の近藤効果 / p172 (0175.jp2)
  15. 第5章 結論 / p196 (0199.jp2)
  16. 謝辞 / p203 (0206.jp2)
  17. 付録 / p204 (0207.jp2)
  18. 付録A 数値繰り込み群の方法で取り扱うハミルトニアン / p204 (0207.jp2)
  19. 付録B 伝導電子バンドの対数離散化による混成項の補正 / p212 (0215.jp2)
  20. 付録C 一体のホッピングハミルトニアンの帯磁率の計算 / p214 (0217.jp2)
  21. 付録D NRGの方法とベーテ仮説に基づく厳密解の方法による熱力学量の計算結果の比較 / p219 (0222.jp2)
  22. 付録E 有効二体相互作用項による摂動計算 / p224 (0227.jp2)
  23. 発表論文リスト / p231 (0234.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084897
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085110
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249211
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ