[3]He-[4]He混合液の過飽和状態と相分離の研究

この論文をさがす

著者

    • 森下, 將史 モリシタ, マサシ

書誌事項

タイトル

[3]He-[4]He混合液の過飽和状態と相分離の研究

著者名

森下, 將史

著者別名

モリシタ, マサシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4510号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. §1.1次相転移 / p1 (0006.jp2)
  4. §2.1次相転移における量子効果(量子ゆらぎによる核形成) / p19 (0024.jp2)
  5. §3.³He-⁴He混合液 / p24 (0029.jp2)
  6. §4.本研究の目的 / p40 (0045.jp2)
  7. 第2章 過飽和状態実現の原理 / p43 (0048.jp2)
  8. 第3章 実験装置 / p51 (0056.jp2)
  9. §1.冷却装置 / p51 (0056.jp2)
  10. §2.Sample Cell / p56 (0061.jp2)
  11. §2.周辺装置 / p67 (0072.jp2)
  12. 第4章 ³He濃度測定原理 / p73 (0078.jp2)
  13. §1.³He濃度計原理 / p73 (0078.jp2)
  14. §2.Capacitance Bridge / p83 (0088.jp2)
  15. §3.分解能・精度 / p88 (0093.jp2)
  16. 第5章 較正 / p89 (0094.jp2)
  17. §1.温度計 / p89 (0094.jp2)
  18. §2.圧力計 / p90 (0095.jp2)
  19. §3.³He濃度計 / p95 (0100.jp2)
  20. 第6章 実験結果 / p108 (0113.jp2)
  21. §1.実験手順 / p108 (0113.jp2)
  22. §2.1号セル・2号セルにおける相分離実験 / p108 (0113.jp2)
  23. §3.3号セルでの結果 / p125 (0130.jp2)
  24. §4.3号セルでの結果のまとめ / p149 (0154.jp2)
  25. 第7章 考察 / p151 (0156.jp2)
  26. §1.臨界過飽和度の温度依存性について / p151 (0156.jp2)
  27. §2.昇圧・降圧時の過渡現象について / p154 (0159.jp2)
  28. 第8章 まとめ / p156 (0161.jp2)
  29. 第9章 今後の課題 / p157 (0162.jp2)
  30. 謝辞 / (0163.jp2)
  31. 参考文献その他 / (0164.jp2)
  32. UNSATURATION, SUPERSATURATION AND DEMIXING IN ³HE-⁴HE MIXTURES / (0168.jp2)
  33. ³He-⁴He混合液過飽和状態からの相分離 -1次相転移における量子効果- / p271 (0170.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084898
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085111
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249212
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ