薄膜法による反跳インプランテーション反応の新しい反応機構の解析

この論文をさがす

著者

    • 宮川, 篤 ミヤカワ, アツシ

書誌事項

タイトル

薄膜法による反跳インプランテーション反応の新しい反応機構の解析

著者名

宮川, 篤

著者別名

ミヤカワ, アツシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4522号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1.序論 / (0007.jp2)
  3. 1-1.反跳原子の化学反応 / p2 (0008.jp2)
  4. 1-2.本研究の概要 / p17 (0023.jp2)
  5. 2.実験および計算法 / (0033.jp2)
  6. 2-1.はじめに / p28 (0034.jp2)
  7. 2-2.本研究における実験方法 / p30 (0036.jp2)
  8. 2-3.本研究における理論的基礎 / p42 (0048.jp2)
  9. 3.薄膜法による反跳インプランテーション反応の入射エネルギー依存性 / (0059.jp2)
  10. 3-1.はじめに / p54 (0060.jp2)
  11. 3-2.薄膜法におけるインプラント原子の入射エネルギーの評価 / p56 (0062.jp2)
  12. 3-3.薄膜法による⁵¹Cr→Fe(acac)₃インプランテーション反応の入射エネルギー依存性 / p81 (0087.jp2)
  13. 4.反跳Rh原子の固相Rh(acac)₃中におけるホットな置換反応 / (0108.jp2)
  14. 4-1.はじめに / p103 (0109.jp2)
  15. 4-2.実験方法 / p106 (0112.jp2)
  16. 4-3.結果・考察 / p108 (0114.jp2)
  17. 5.反跳インプランテーションによる固体内損傷のシミュレーションと反応増幅効果のモデル的考察 / (0127.jp2)
  18. 5-1.はじめに / p122 (0128.jp2)
  19. 5-2.実験方法 / p123 (0129.jp2)
  20. 5-3.結果・考察 / p124 (0130.jp2)
  21. 6.各種β-ジケトン錯体に対する⁵¹Crの中心金属置換反応の入射エネルギー依存性の比較 / (0158.jp2)
  22. 6-1.はじめに / p153 (0159.jp2)
  23. 6-2.実験方法 / p155 (0161.jp2)
  24. 6-3.結果・考察 / p157 (0163.jp2)
  25. 7.反跳Ru原子による低エネルギーインプランテーション反応 / (0184.jp2)
  26. 7-1.はじめに / p179 (0185.jp2)
  27. 7-2.実験方法 / p181 (0187.jp2)
  28. 7-3.結果・考察 / p183 (0189.jp2)
  29. 8.ランタノイドdPm錯体に対するインプランテーション反応の捕集体分子構造の違いによる影響 / (0207.jp2)
  30. 8-1.はじめに / p202 (0208.jp2)
  31. 8-2.実験方法 / p204 (0210.jp2)
  32. 8-3.結果・考察 / p206 (0212.jp2)
  33. 9.総括 / p219 (0225.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084910
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085123
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249224
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ