質量選別解離分光法によるフルオロベンゼン誘導体の電子励起状態の研究

この論文をさがす

著者

    • 土屋, 裕子 ツチヤ, ユウコ

書誌事項

タイトル

質量選別解離分光法によるフルオロベンゼン誘導体の電子励起状態の研究

著者名

土屋, 裕子

著者別名

ツチヤ, ユウコ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4526号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p2 (0007.jp2)
  3. 1-1 緒言 / p2 (0007.jp2)
  4. 1-2 フルオロベンゼン誘導体カチオン / p6 (0011.jp2)
  5. 1-3 カチオンの電子状態 / p15 (0020.jp2)
  6. 第2章 実験 / p24 (0029.jp2)
  7. 2-1 緒言 / p24 (0029.jp2)
  8. 2-2 2波長共鳴2光子イオン化法(2波長イオン化しきい値法)の原理 / p25 (0030.jp2)
  9. 2-3 質量選別解離分光法の原理 / p31 (0036.jp2)
  10. 第3章 ベンゼンカチオンの電子励起状態 / p42 (0047.jp2)
  11. 3-1 序 / p42 (0047.jp2)
  12. 3-2 質量選別イオンディップスペクトル / p48 (0053.jp2)
  13. 3-3 ベンゼンカチオンの解離過程 / p58 (0063.jp2)
  14. 第4章 1,3,5-トリフルオロベンゼンカチオンの電子励起状態 / p71 (0076.jp2)
  15. 4-1 序 / p71 (0076.jp2)
  16. 4-2 2波長イオン化しきい値スペクトル / p76 (0081.jp2)
  17. 4-3 質量選別イオンディップスペクトル / p81 (0086.jp2)
  18. 4-4 1,3,5-トリフルオロベンゼンカチオンの解離過程 / p97 (0102.jp2)
  19. 第5章 p-ジフルオロレペンゼンカチオンの電子励起状態 / p102 (0107.jp2)
  20. 5-1 序 / p102 (0107.jp2)
  21. 5-2 2波長イオン化しきい値スペクトル / p106 (0111.jp2)
  22. 5-3 イオン質量選別イオンディップスペクトル / p116 (0121.jp2)
  23. 5-4 [数式](π、π)励起状態の性格 / p134 (0139.jp2)
  24. 第6章 o-,m-ジフルオロベンゼンカチオンの電子励起状態 / p143 (0148.jp2)
  25. 6-1 序 / p143 (0148.jp2)
  26. 6-2 蛍光スペクトル並びに蛍光励起スペクトル / p147 (0152.jp2)
  27. 6-3 2波長イオン化しきい値スペクトル / p157 (0162.jp2)
  28. 6-4 質量選別解離スペクトル / p163 (0168.jp2)
  29. 6-5(π、π) 励起状態の性格 / p185 (0190.jp2)
  30. 第7章 フルオロベンゼン誘導休カチオンの蛍光特性 / p191 (0196.jp2)
  31. 7-1 序 / p191 (0196.jp2)
  32. 7-2(π、π)から基底状態(D₀、D₁)への内部転換 / p195 (0200.jp2)
  33. 7-3(σ、π)の非蛍光性 / p200 (0205.jp2)
  34. 第8章 カチオンと中性分子の振電相互作用における類似性 / p205 (0210.jp2)
  35. 第9章 総括 / p213 (0218.jp2)
  36. Appendix / p218 (0223.jp2)
  37. Reference / p219 (0224.jp2)
  38. 謝辞 / (0229.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084914
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085127
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249228
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ