秋田県大館地域,中新世玄武岩質岩類の低温変成作用

この論文をさがす

著者

    • 田野倉, 達弘 タノクラ, タツヒロ

書誌事項

タイトル

秋田県大館地域,中新世玄武岩質岩類の低温変成作用

著者名

田野倉, 達弘

著者別名

タノクラ, タツヒロ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4535号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 緒言 / (0003.jp2)
  3. I.地質概説 / p1 (0007.jp2)
  4. II.地層各説 / p4 (0015.jp2)
  5. 1.先新第三系 / p4 (0015.jp2)
  6. 2.目名市沢層 / p4 (0015.jp2)
  7. 3.保滝沢層 / p5 (0016.jp2)
  8. 4.大葛層 / p6 (0017.jp2)
  9. 5.相内玄武岩部層 / p7 (0018.jp2)
  10. 6.大滝層 / p7 (0018.jp2)
  11. 7.遠部層 / p8 (0019.jp2)
  12. 8.第四系 / p8 (0019.jp2)
  13. 9.貫入岩類 / p9 (0020.jp2)
  14. III.岩石記載 / p10 (0024.jp2)
  15. 1.組織と初生火成鉱物 / p10 (0024.jp2)
  16. 2.二次鉱物 / p11 (0025.jp2)
  17. 3.鉱物共生関係と変成相 / p14 (0032.jp2)
  18. IV.全岩化学組成 / p18 (0040.jp2)
  19. V.鉱物の化学組成 / p19 (0042.jp2)
  20. 1.単斜輝石 / p19 (0042.jp2)
  21. 2.斜長石 / p19 (0042.jp2)
  22. 3.緑レン石 / p20 (0047.jp2)
  23. 4.パンペリー石 / p21 (0050.jp2)
  24. 5.プレーナイト / p22 (0054.jp2)
  25. 6.緑泥石 / p22 (0054.jp2)
  26. 7.アクチノ閃石 / p23 (0059.jp2)
  27. 8.ザクロ石 / p24 (0062.jp2)
  28. 9.磁鉄鉱 / p24 (0062.jp2)
  29. 10.沸石類 / p24 (0062.jp2)
  30. 11.共存するCa-A1鉱物の化学組成 / p25 (0067.jp2)
  31. VI.相解析 / p26 (0069.jp2)
  32. 1.モデル系 / p26 (0069.jp2)
  33. 2.化学平衡の領域について / p26 (0069.jp2)
  34. 3.相関係 / p27 (0070.jp2)
  35. 4.変成反応 / p29 (0075.jp2)
  36. VII.考察 / p31 (0081.jp2)
  37. 1.変成条件 / p31 (0081.jp2)
  38. 2.温度-圧力-時間経路 / p33 (0085.jp2)
  39. 3.変成作用の性格と熱史 / p34 (0087.jp2)
  40. 総括 / p39 (0093.jp2)
  41. 謝辞 / p47 (0101.jp2)
  42. 引用文献 / (0102.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084923
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085136
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249237
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ