エナンチオメリゼーションコンセプトに基づく高機能性シクロペンタノイドキラル素子の開発と活用 : 生理活性天然物の効率的エナンチオ制御合成への適用

この論文をさがす

著者

    • 猪股, 浩平 イノマタ, コウヘイ

書誌事項

タイトル

エナンチオメリゼーションコンセプトに基づく高機能性シクロペンタノイドキラル素子の開発と活用 : 生理活性天然物の効率的エナンチオ制御合成への適用

著者名

猪股, 浩平

著者別名

イノマタ, コウヘイ

学位授与大学

東北大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第4587号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

Tohoku University

博士

薬学

205

目次

  1. 目次 / (0006.jp2)
  2. 総論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 エナンチオメリゼーションコンセプトとその具体化 / p25 (0019.jp2)
  4. 第1節 リボノラクトンの対掌体変換(enantiomerization) / p25 (0019.jp2)
  5. 第2節 エナンチオメリゼーションコンセプトに基づくβ-サンタレンおよびβ-エピサンタレンのエナンチオダイバージェント合成 / p26 (0020.jp2)
  6. 第2章 エナンチオメリゼーションコンセプトに基づくジェノン素子の合成とその効率的活用 / p31 (0022.jp2)
  7. 第1節 3環性ラクトンを用いるジェノン素子の合成 / p31 (0022.jp2)
  8. 第2節 ジェノン素子の効率的合成 / p32 (0023.jp2)
  9. 第3節 プロスタグランジンおよびネプラノシン中間体の合成 / p35 (0024.jp2)
  10. 第4節 α―クパレノンのエナンチオダイバージェント合成 / p37 (0025.jp2)
  11. 第5節 エキレニンのエナンチオ制御合成 / p38 (0026.jp2)
  12. 第6節 アファノルフィンのエナンチオ制御合成と絶対配置の決定 / p41 (0027.jp2)
  13. 第7節 天然型アファノルフィンのエナンチオ制御合成 / p43 (0028.jp2)
  14. 第8節 非天然型フィゾスチグミンのエナンチオ制御合成 / p47 (0030.jp2)
  15. 第9節 ゴニオミチンのエナンチオ制御合成と絶対配置の決定 / p50 (0032.jp2)
  16. 第10節 ビタミンD₃中間体の合成研究 / p55 (0034.jp2)
  17. 第3章 分子内Pauson-Khand反応を活用するシクロペンタノイドのエナンチオ制御構築と天然物合成への利用 / p57 (0035.jp2)
  18. 第1節 キラル1,2―グリコール素子を基質とするPauson-Khand反応の適用とその活用 / p57 (0035.jp2)
  19. 第2節 デンドロビン骨格のエナンチオ制御合成 / p62 (0038.jp2)
  20. 第3節 分子内Pauson-Khand反応を活用するクロベン骨格の構築 / p64 (0039.jp2)
  21. 結論 / p65 (0039.jp2)
  22. 謝辞 / p67 (0040.jp2)
  23. 第4章 実験の部 / p68 (0041.jp2)
  24. 第1節 第1章第1節の実験 / p68 (0041.jp2)
  25. 第2節 第1章第2節の実験 / p70 (0042.jp2)
  26. 第3節 第2章第1節の実験 / p81 (0047.jp2)
  27. 第4節 第2章第2節の実験 / p83 (0048.jp2)
  28. 第5節 第2章第3節の実験 / p86 (0050.jp2)
  29. 第6節 第2章第4節の実験 / p90 (0052.jp2)
  30. 第7節 第2章第5節の実験 / p92 (0053.jp2)
  31. 第8節 第2章第6節の実験 / p102 (0058.jp2)
  32. 第9節 第2章第7節の実験 / p106 (0060.jp2)
  33. 第10節 第2章第8節の実験 / p113 (0063.jp2)
  34. 第11節 第2章第9節の実験 / p117 (0065.jp2)
  35. 第12節 第2章第10節の実験 / p127 (0070.jp2)
  36. 第13節 第3章第1節の実験 / p129 (0071.jp2)
  37. 第14節 第3章第2節の実験 / p138 (0076.jp2)
  38. 第15節 第3章第3節の実験 / p143 (0078.jp2)
  39. 参考文献とノート / p146 (0080.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084975
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085188
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000249289
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ