非ガウス性ノイズ環境におけるディジタル通信方式のイミュニティに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 英男, 1943- スズキ, ヒデオ

書誌事項

タイトル

非ガウス性ノイズ環境におけるディジタル通信方式のイミュニティに関する研究

著者名

鈴木, 英男, 1943-

著者別名

スズキ, ヒデオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4604号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の背景 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 本研究の位置づけ及び目的 / p5 (0010.jp2)
  6. 1.4 結言(本論文の構成) / p9 (0014.jp2)
  7. 第2章 通信チャネルのノイズとディジタル通信方式のイミュニティ―従来の研究と問題点― / p12 (0017.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p12 (0017.jp2)
  9. 2.2 ガウス性ノイズチャネルにおける通信のイミュニティ設計 / p12 (0017.jp2)
  10. 2.3 ノイズ環境に関する従来の研究と問題点―パラメータ,測定,シミュレーション― / p19 (0024.jp2)
  11. 2.4 非ガウス性ノイズ環境下の通信イミュニティ設計の問題点 / p38 (0043.jp2)
  12. 2.5 結言 / p41 (0046.jp2)
  13. 第3章 ディジタル式ガウス性ノイズ源による可制御ノイズ源 / p42 (0047.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p42 (0047.jp2)
  15. 3.2 非ガウス性ノイズの時間領域パラメータ / p42 (0047.jp2)
  16. 3.3 時間領域パラメータを含む可制御ノイズ源の設計 / p45 (0050.jp2)
  17. 3.4 可制御ノイズ源の構成 / p46 (0051.jp2)
  18. 3.5 ディジタル式ガウス性ノイズ源による可制御ノイズ源の実現 / p52 (0057.jp2)
  19. 3.6 結言 / p62 (0067.jp2)
  20. 第4章 ランダムパルス列発生器と可制御非ガウス性(インパルス性/バースト性)ノイズ源 / p63 (0068.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p63 (0068.jp2)
  22. 4.2 ランダムパルス列(RPS)発生器の設計 / p64 (0069.jp2)
  23. 4.3 二項過程に基づくRPS発生器の分類 / p65 (0070.jp2)
  24. 4.4 多重M系列を用いたRPS発生器 / p67 (0072.jp2)
  25. 4.5 計算機シミュレーションによるパルス列の統計検定 / p70 (0075.jp2)
  26. 4.6 可制御非ガウス性ノイズ源の実現 / p80 (0085.jp2)
  27. 4.7 結言 / p85 (0090.jp2)
  28. 第5章 可制御非ガウス性ノイズ源によるディジタル通信のイミュニティ評価―ノイズパラメータとビット誤り率の実験― / p87 (0092.jp2)
  29. 5.1 緒言 / p87 (0092.jp2)
  30. 5.2 実験装置の構成 / p87 (0092.jp2)
  31. 5.3 BPSKモデムのイミュニティ試験 / p89 (0094.jp2)
  32. 5.4 結言 / p99 (0104.jp2)
  33. 第6章 結論 / p100 (0105.jp2)
  34. 謝辞 / p104 (0109.jp2)
  35. 文献 / p105 (0110.jp2)
  36. 公表資料 / p115 (0120.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000084992
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972871
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249306
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ