サイクロトロン高調波ペニオトロンに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 嶋脇, 秀隆 シマワキ, ヒデタカ

書誌事項

タイトル

サイクロトロン高調波ペニオトロンに関する研究

著者名

嶋脇, 秀隆

著者別名

シマワキ, ヒデタカ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4616号

学位授与年月日

1992-03-27

注記・抄録

博士論文

Tohoku University

博士

工学

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 ペニオトロンの動作機構と研究の背景 / p4 (0006.jp2)
  4. 2.1 まえがき / p4 (0006.jp2)
  5. 2.2 ペニオトロンの動作機構と特徴 / p4 (0006.jp2)
  6. 2.3 ペニオトロンの高調波動作 / p17 (0012.jp2)
  7. 2.4 むすび / p21 (0014.jp2)
  8. 第3章 サイクロトロン高調波ペニオトロンの動作解析 / p22 (0015.jp2)
  9. 3.1 まえがき / p22 (0015.jp2)
  10. 3.2 ウィスパリング・ギャラリー・モード・ペニオトロン / p22 (0015.jp2)
  11. 3.3 マグネトロン型導波管共振器を用いたペニオトロン / p31 (0020.jp2)
  12. 3.4 むすび / p38 (0024.jp2)
  13. 第4章 サイクロトロン第2高調波ペニオトロン実験管の構成 / p43 (0026.jp2)
  14. 4.1 まえがき / p43 (0026.jp2)
  15. 4.2 電子銃部の構成 / p43 (0026.jp2)
  16. 4.3 マグネトロン型導波管共振器の共振特性 / p47 (0028.jp2)
  17. 4.4 出力回路の伝送特性 / p47 (0028.jp2)
  18. 4.5 むすび / p53 (0031.jp2)
  19. 第5章 サイクロトロン第2高調波ペニオトロンの動作実験 / p55 (0032.jp2)
  20. 5.1 まえがき / p55 (0032.jp2)
  21. 5.2 実験結果 / p55 (0032.jp2)
  22. 第6章 結論 / p72 (0040.jp2)
  23. 付録 / p73 (0041.jp2)
  24. 1. 有限要素法を用いた電磁界の解析 / p73 (0041.jp2)
  25. 2. 反射法による空胴共振器のQ値の分離測定 / p83 (0046.jp2)
  26. 3. ペニオトロンの小信号動作解析 / p86 (0048.jp2)
  27. 参考文献 / p101 (0055.jp2)
  28. 謝辞 / p103 (0056.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085004
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085217
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000249318
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ