スパッター法で作製した高耐食アルミニウム基アモルファス合金に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吉岡, 英明 ヨシオカ, ヒデアキ

書誌事項

タイトル

スパッター法で作製した高耐食アルミニウム基アモルファス合金に関する研究

著者名

吉岡, 英明

著者別名

ヨシオカ, ヒデアキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5676号

学位授与年月日

1992-02-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1・1 高耐食性アモルファス合金の歴史 / p1 (0005.jp2)
  4. 1・2 スパッター法で作製したアモルファス合金の耐食性に関する従来の研究 / p4 (0007.jp2)
  5. 1・3 本研究の目的および概要 / p8 (0009.jp2)
  6. 参考文献 / p10 (0010.jp2)
  7. 第2章 実験方法 / p18 (0014.jp2)
  8. 2・1 試料の作製 / p18 (0014.jp2)
  9. 2・2 X線回折 / p23 (0016.jp2)
  10. 2・3 合金組成の分析 / p23 (0016.jp2)
  11. 2・4 腐食速度の算出 / p24 (0017.jp2)
  12. 2・5 電気化学的測定法 / p25 (0017.jp2)
  13. 2・6 X線光電子分光法(XPS)による試料表面の解析 / p28 (0019.jp2)
  14. 参考文献 / p36 (0023.jp2)
  15. 第3章 アルミニウム基アモルファス合金の耐食特性 / p37 (0023.jp2)
  16. 3・1 緒言 / p37 (0023.jp2)
  17. 3・2 組成と構造 / p38 (0024.jp2)
  18. 3・3 1M HCl溶液中における耐食性 / p50 (0030.jp2)
  19. 3・4 塩素イオンを含む中性溶液中における耐食性 / p70 (0040.jp2)
  20. 3・5 結論 / p83 (0046.jp2)
  21. 参考文献 / p85 (0047.jp2)
  22. 第4章 高融点バルブメタルを含む合金の高耐食性の原因 / p88 (0049.jp2)
  23. 4・1 緒言 / p88 (0049.jp2)
  24. 4・2 定電位分極曲線 / p89 (0049.jp2)
  25. 4・3 耐食性を担う表面皮膜の解析 / p92 (0051.jp2)
  26. 4・4 自然浸漬状態での溶解挙動 / p121 (0065.jp2)
  27. 4・5 考察 / p136 (0073.jp2)
  28. 4・6 結論 / p138 (0074.jp2)
  29. 参考文献 / p140 (0075.jp2)
  30. 第5章 モリブデンおよびタングステンを含む合金の耐食性 / p142 (0076.jp2)
  31. 5・1 緒言 / p142 (0076.jp2)
  32. 5・2 分極曲線 / p143 (0076.jp2)
  33. 5・3 XPSによる表面解析 / p149 (0079.jp2)
  34. 5・4 考察 / p174 (0092.jp2)
  35. 5・5 結論 / p175 (0092.jp2)
  36. 参考文献 / p177 (0093.jp2)
  37. 第6章 耐食機構に関する考察ならびに合金選定指針 / p179 (0094.jp2)
  38. 参考文献 / p189 (0099.jp2)
  39. 第7章 総括 / p191 (0100.jp2)
  40. 謝辞 / (0102.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085085
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085298
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249399
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ