ヒト.アリールエステラーゼの測定法、精製および肝疾患の臨床診断への応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 河井, 浩 カワイ, ヒロシ
    • 田中, 浩 タナカ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

ヒト.アリールエステラーゼの測定法、精製および肝疾患の臨床診断への応用に関する研究

著者名

河井, 浩

著者別名

カワイ, ヒロシ

著者名

田中, 浩

著者別名

タナカ, ヒロシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第5764号

学位授与年月日

1992-03-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p6 (0007.jp2)
  3. 第I章 ヒト.アリールエステラーゼ活性測定系の確立 / p10 (0011.jp2)
  4. 第1節 特異的基質の合成と測定原理 / p11 (0012.jp2)
  5. 第2節 基質特異性 / p17 (0018.jp2)
  6. 第3節 構造活性相関 / p23 (0024.jp2)
  7. 第4節 要約 / p28 (0029.jp2)
  8. 第II章 ヒト.アリールエステラーゼの均一蛋白としての精製 / p29 (0030.jp2)
  9. 第1節 抗原の調製 / p30 (0031.jp2)
  10. 第2節 モノクローナル抗体の調製 / p39 (0040.jp2)
  11. 第3節 抗体カラムによる精製 / p54 (0055.jp2)
  12. 第4節 分子量.分子種 / p58 (0059.jp2)
  13. 第5節 酵素化学的性質 / p64 (0065.jp2)
  14. 第6節 水解基質の特性 / p76 (0077.jp2)
  15. 第7節 要約 / p82 (0083.jp2)
  16. 第III章 ヒト.アリールエステラーゼの臨床診断への応用 / p83 (0084.jp2)
  17. 第1節 生理的意義.臨床的意義 / p84 (0085.jp2)
  18. 第2節 ラットを用いた病態モデル / p88 (0089.jp2)
  19. 第3節 酵素診断薬の開発 / p97 (0098.jp2)
  20. 第4節 臨床試験 / p105 (0106.jp2)
  21. 第5節 要約 / p107 (0108.jp2)
  22. 第IV章 ヒト.アリールエステラーゼのELISAによる定量 / p108 (0109.jp2)
  23. 第1節 ELISA / p110 (0111.jp2)
  24. 第2節 臨床試験 / p115 (0116.jp2)
  25. 第3節 活性と量との相関 / p118 (0119.jp2)
  26. 第4節 要約 / p122 (0123.jp2)
  27. 総合論議 / p123 (0124.jp2)
  28. 結論 / p129 (0130.jp2)
  29. 謝辞 / p130 (0131.jp2)
  30. 参考文献 [No.] / p132 (0133.jp2)
  31. 原著論文 (No.) / p135 (0136.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085173
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085386
    • 8000000085387
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249487
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ