Pestalotiopsis longisetaによるチャ輪斑病の生理・生態的研究

この論文をさがす

著者

    • 安藤, 康雄, 1958- アンドウ, ヤスオ

書誌事項

タイトル

Pestalotiopsis longisetaによるチャ輪斑病の生理・生態的研究

著者名

安藤, 康雄, 1958-

著者別名

アンドウ, ヤスオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第5766号

学位授与年月日

1992-03-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. I 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. II 既往の成果 / p6 (0010.jp2)
  4. III 材料および方法 / p9 (0013.jp2)
  5. IV チャ輪斑病菌の接種茎におけるチャ輪斑病菌からチャ赤葉枯病菌への交代 / p12 (0016.jp2)
  6. 1 材料および方法 / p12 (0016.jp2)
  7. 2 実験結果 / p14 (0018.jp2)
  8. 3 考察 / p20 (0024.jp2)
  9. V チャの新梢枯死症状の原因 / p24 (0028.jp2)
  10. 1 材料および方法 / p25 (0029.jp2)
  11. 2 実験結果 / p26 (0030.jp2)
  12. 3 考察 / p31 (0035.jp2)
  13. VI 新梢枯死症状のチャ赤葉枯病菌による発生抑制 / p33 (0037.jp2)
  14. 1 材料および方法 / p33 (0037.jp2)
  15. 2 実験結果 / p36 (0040.jp2)
  16. 3 考察 / p40 (0044.jp2)
  17. VII チャ輪斑病の発生に及ぼすチャ赤葉枯病菌の影響 / p43 (0047.jp2)
  18. 1 材料および方法 / p43 (0047.jp2)
  19. 2 実験結果 / p45 (0049.jp2)
  20. 3 考察 / p56 (0060.jp2)
  21. VIII チャ輪斑病病斑周縁部でのチャ輪斑病菌からチャ赤葉枯病菌への交代機構 / p60 (0064.jp2)
  22. 1 材料および方法 / p60 (0064.jp2)
  23. 2 実験結果 / p62 (0066.jp2)
  24. 3 考察 / p67 (0071.jp2)
  25. IX チャ輪斑病菌が産生する毒素の単離,同定および活性 / p70 (0074.jp2)
  26. 1 材料および方法 / p70 (0074.jp2)
  27. 2 実験結果 / p72 (0076.jp2)
  28. 3 考察 / p83 (0087.jp2)
  29. X 毒素のチャ赤葉枯病菌への影響およびチャ輪斑病菌の病原性における役割 / p86 (0090.jp2)
  30. 1 材料および方法 / p86 (0090.jp2)
  31. 2 実験結果 / p90 (0094.jp2)
  32. 3 考察 / p96 (0100.jp2)
  33. XI 総合考察 / p102 (0106.jp2)
  34. XII 摘要 / p112 (0116.jp2)
  35. 引用文献 / p115 (0119.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085175
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000978956
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249489
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ