エートスとクラトス : 政治思想史における宗教の問題

この論文をさがす

著者

    • 柳父, 圀近, 1946- ヤギュウ, クニチカ

書誌事項

タイトル

エートスとクラトス : 政治思想史における宗教の問題

著者名

柳父, 圀近, 1946-

著者別名

ヤギュウ, クニチカ

学位授与大学

東北大学

取得学位

法学博士

学位授与番号

乙第5776号

学位授与年月日

1992-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 政治思想史における「魔術からの解放」 / p3 (0006.jp2)
  3. I マックス・ウェーバーにおける政治と宗教-Gemeindereligiositätと政治権力- / p17 (0013.jp2)
  4. 一 はじめに / p17 (0013.jp2)
  5. 二「救済宗教」の概念 / p19 (0014.jp2)
  6. 三「ゲマインデ」の概念 / p23 (0016.jp2)
  7. 四 救済宗教の「ゲマインデ宗教意識」 / p29 (0019.jp2)
  8. 五「現世拒否」の概念 / p32 (0021.jp2)
  9. 六 エートスとクラトス / p37 (0023.jp2)
  10. 七 心情倫理と責任倫理 / p41 (0025.jp2)
  11. II「専制神」と「解放のゲマインデ」-ヤハウェスムスの精神構造- / p53 (0031.jp2)
  12. 一 問題の所在 / p53 (0031.jp2)
  13. 二 宗教の非呪術化 / p57 (0033.jp2)
  14. 三「専制神」としての「解放神」 / p61 (0035.jp2)
  15. 四 ヤハウェと「解放のゲマインデ」 / p65 (0037.jp2)
  16. III ウェーバーとトレルチ-宗教社会学とドイツ精神史- / p77 (0043.jp2)
  17. 一 はじめに / p77 (0043.jp2)
  18. 二 マックス・ウェーバー / p79 (0044.jp2)
  19. 三 ウェーバー-「魔術からの解放」としての「禁欲」 / p81 (0045.jp2)
  20. 四 エルンスト・トレルチ / p90 (0050.jp2)
  21. 五 トレルチ-「教会」類型と「自然法」類型 / p93 (0051.jp2)
  22. 六 トレルチ-「自然法」類型と「市民社会」 / p100 (0055.jp2)
  23. IV 価値合理性と目的合理性-プロテスタンティズム論における観点の交錯- / p127 (0068.jp2)
  24. 一 問題の設定 / p127 (0068.jp2)
  25. 二「隣人愛」と価値合理性 / p132 (0071.jp2)
  26. 三「予定教理」と目的合理性 / p140 (0075.jp2)
  27. 四 むすび / p146 (0078.jp2)
  28. V マックス・ウェーバーの大統領制論-「指導者民主主義」問題とエートス問題の乖離- / p157 (0083.jp2)
  29. 一 問題の所在 / p157 (0083.jp2)
  30. 二 大統領制論 / p160 (0085.jp2)
  31. 三「指導者民主主義」論争 / p165 (0087.jp2)
  32. 四「エントツァウベルング」と民主主義のエートス / p171 (0090.jp2)
  33. 五 トレルチとウェーバー / p181 (0095.jp2)
  34. 六 むすび / p186 (0098.jp2)
  35. VI パウル・ティリッヒの政治思想-「ユートピアの精神」と「ウルシュプルング神話」の間- / p209 (0109.jp2)
  36. 一 はじめに / p209 (0109.jp2)
  37. 二 ティリッヒの基礎的諸概念 / p213 (0111.jp2)
  38. 三 宗教的社会主義の検討I-「社会主義的決断」 / p225 (0117.jp2)
  39. 補説 宗教的社会主義と神学-バルトとティリッヒ / p234 (0122.jp2)
  40. 四 宗教的社会主義の検討II-ヒルシュとティリッヒ / p241 (0125.jp2)
  41. 五 宗教的社会主義の検討III-市民社会と社会主義 / p249 (0129.jp2)
  42. VII「原初神話」と社会有機体説-マックス・ウェーバー研究の視座から- / p273 (0141.jp2)
  43. 一 はじめに / p273 (0141.jp2)
  44. 二 用語の説明 / p275 (0142.jp2)
  45. 三 ウルシュプルングスミュートスと理性 / p279 (0144.jp2)
  46. 四 有機体と神話 / p282 (0146.jp2)
  47. 五 普遍と特殊 / p285 (0147.jp2)
  48. 六 市民社会と社会契約論 / p287 (0148.jp2)
  49. 七 宗教的エートスと国家イメージ / p292 (0151.jp2)
  50. 八 ルター主義とドイツの「近代」 / p297 (0153.jp2)
  51. 九 ピューリタニズムと市民社会 / p301 (0155.jp2)
  52. 十 トレルチの悩み / p305 (0157.jp2)
  53. 十一 ティリッヒとナチズム / p307 (0158.jp2)
  54. VIII 天皇制伝統と政教分離-精神と国家の成人性- / p323 (0166.jp2)
  55. あとがき / p337 (0173.jp2)
  56. 人名索引 / p1 (0177.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085185
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000978957
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249499
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ