多柱式基礎の設計法に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 塩井, 幸武, 1941- シオイ, ユキタケ

書誌事項

タイトル

多柱式基礎の設計法に関する基礎的研究

著者名

塩井, 幸武, 1941-

著者別名

シオイ, ユキタケ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5785号

学位授与年月日

1992-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1.緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 多柱式基礎の概要 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 多柱式基礎の設計手法 / p4 (0008.jp2)
  5. 1.3 研究目的 / p15 (0019.jp2)
  6. 2.多柱式基礎に関する研究実績 / p16 (0020.jp2)
  7. 2.1 過去の設計と現場での対応 / p16 (0020.jp2)
  8. 2.2 多柱式基礎に関する研究実績 / p19 (0023.jp2)
  9. 2.3 今後の課題 / p22 (0026.jp2)
  10. 2.4 結言 / p24 (0028.jp2)
  11. 3.多柱式基礎の構造特性と斜杭の導入効果 / p25 (0029.jp2)
  12. 3.1 鉛直荷重の荷重分担と斜杭の導入効果 / p25 (0029.jp2)
  13. 3.2 水平荷重の荷重分担と斜杭の導入効果 / p41 (0045.jp2)
  14. 3.3 ねじり抵抗と荷重分担 / p53 (0057.jp2)
  15. 3.4 振動解析 / p62 (0066.jp2)
  16. 3.5 結言 / p81 (0085.jp2)
  17. 4.載荷試験結果 / p84 (0088.jp2)
  18. 4.1 現場模型試験 / p84 (0088.jp2)
  19. 4.2 小型模型試験 / p112 (0116.jp2)
  20. 4.3 大型模型試験 / p129 (0133.jp2)
  21. 4.4 結言 / p154 (0162.jp2)
  22. 5.構造部材の検討 / p157 (0165.jp2)
  23. 5.1 頂版の挙動 / p157 (0165.jp2)
  24. 5.2 多柱頭部の結合 / p170 (0178.jp2)
  25. 5.3 多柱の補強、防蝕 / p198 (0210.jp2)
  26. 5.4 結言 / p202 (0214.jp2)
  27. 6.多柱式基礎の設計方法と耐震性の評価 / p204 (0216.jp2)
  28. 6.1 複合構造解析モデル / p204 (0216.jp2)
  29. 6.2 設計の流れと解析手法 / p215 (0227.jp2)
  30. 6.3 全体系の動的解析と耐震性の評価 / p220 (0232.jp2)
  31. 6.4 結言 / p234 (0246.jp2)
  32. 7.結論 / p236 (0248.jp2)
  33. 8.謝辞 / p239 (0251.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085194
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000978959
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249508
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ