高温金属の浸漬冷却特性に及ぼす表面性状の影響に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 奈良崎, 道治 ナラザキ, ミチハル

書誌事項

タイトル

高温金属の浸漬冷却特性に及ぼす表面性状の影響に関する基礎的研究

著者名

奈良崎, 道治

著者別名

ナラザキ, ミチハル

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5790号

学位授与年月日

1992-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1・1 従来の研究の概観 / p1 (0008.jp2)
  4. 1・2 本研究の目的 / p4 (0011.jp2)
  5. 第2章 冷却特性測定法 / p7 (0014.jp2)
  6. 第1節 緒言 / p7 (0014.jp2)
  7. 第2節 冷却曲線測定法 / p9 (0016.jp2)
  8. 2・2・1 冷却曲線測定用試片 / p9 (0016.jp2)
  9. 2・2・2 実験装置および実験手順 / p16 (0023.jp2)
  10. 第3節 冷却特性表示法 / p20 (0027.jp2)
  11. 2・3・1 冷却曲線と沸騰曲線および熱伝達率曲線 / p20 (0027.jp2)
  12. 2・3・2 冷却速度曲線の求め方 / p23 (0030.jp2)
  13. 2・3・3 沸騰曲線および熱伝達率曲線の求め方 / p23 (0030.jp2)
  14. 第3章 沸騰音響測定による冷却過程把握法 / p26 (0033.jp2)
  15. 第1節 緒言 / p26 (0033.jp2)
  16. 第2節 実験方法 / p28 (0035.jp2)
  17. 3・2・1 実験装置及び実験手順 / p28 (0035.jp2)
  18. 3・2・2 水中音響測定法 / p29 (0036.jp2)
  19. 第3節 実験結果及び考察 / p31 (0038.jp2)
  20. 3・3・1 冷却段階と沸騰音響スペクトル / p31 (0038.jp2)
  21. 3・3・2 蒸気膜段階における沸騰音響 / p32 (0039.jp2)
  22. 3・3・3 沸騰段階における沸騰音響 / p34 (0041.jp2)
  23. 3・3・4 沸騰様相の変化とSPL変化の対応 / p37 (0044.jp2)
  24. 第4節 結言 / p40 (0047.jp2)
  25. 第4章 冷却特性測定結果に及ぼず試片形状・寸法および材質の影響 / p41 (0048.jp2)
  26. 第1節 緒言 / p41 (0048.jp2)
  27. 第2節 実験方法 / p44 (0051.jp2)
  28. 4・2・1 試片 / p44 (0051.jp2)
  29. 4・2・2 実験装置および実験手順 / p45 (0052.jp2)
  30. 第3節 実験結果および考察 / p48 (0055.jp2)
  31. 4・3・1 冷却曲線形状と冷却段階および特性温度 / p48 (0055.jp2)
  32. 4・3・2 冷却曲線に及ぼす試片形状の影響 / p51 (0058.jp2)
  33. 4・3・3 熱伝達率曲線および沸騰曲線に及ぼす試片形状の影響 / p57 (0064.jp2)
  34. 4・3・4 特性温度のサブクール度依存性に及ぼす試片形状の影響 / p62 (0069.jp2)
  35. 4・3・5 沸騰様相の連続写真観察 / p66 (0073.jp2)
  36. 4・3・6 数値計算による試片形状の影響についての検討 / p72 (0079.jp2)
  37. 4・3・7 冷却曲線に及ぼす試片寸法の影響 / p77 (0084.jp2)
  38. 4・3・8 特性温度およびそのサブクール度依存性に及ぼす試片寸法の影響 / p83 (0090.jp2)
  39. 4・3・9 蒸気膜段階における沸騰様相のビデオ観察結果 / p86 (0093.jp2)
  40. 4・3・10 数値計算による試片寸法の影響についての検討 / p89 (0096.jp2)
  41. 4・3・11 試片支持部および浸漬深さの影響 / p92 (0099.jp2)
  42. 4・3・12 試片材質の影響 / p95 (0102.jp2)
  43. 4・3・13 特性温度のサブクール度依存性に及ぼす試片材質の影響 / p101 (0108.jp2)
  44. 第4節 結言 / p104 (0111.jp2)
  45. 第5章 表面微細形状の影響について / p106 (0113.jp2)
  46. 第1節 緒言 / p106 (0113.jp2)
  47. 第2節 実験方法 / p107 (0114.jp2)
  48. 第3節 表面粗さの影響についての実験結果および考察 / p108 (0115.jp2)
  49. 5・3・1 表面仕上方法および表面性状 / p108 (0115.jp2)
  50. 5・3・2 冷却曲線に及ぼす表面粗さの影響 / p115 (0122.jp2)
  51. 5・3・3 熱伝達率曲線に及ぼす表面粗さの影響 / p117 (0124.jp2)
  52. 5・3・4 特性温度のサブクール度依存性に及ぼす表面粗さの影響 / p119 (0126.jp2)
  53. 5・3・5 膜沸騰下限界に及ぼす表面粗さの影響についての考察 / p123 (0130.jp2)
  54. 第4節 表面凹凸形状の影響についての実験結果および考察 / p129 (0136.jp2)
  55. 5・4・1 表面仕上方法および表面性状 / p129 (0136.jp2)
  56. 5・4・2 冷却曲線に及ぼす表面凹凸形状の影響 / p131 (0138.jp2)
  57. 5・4・3 熱伝達率曲線に及ぼす表面凹凸形状の影響 / p133 (0140.jp2)
  58. 5・4・4 特性温度のサブクール度依存性に及ぼす表面凹凸形状の影響 / p135 (0142.jp2)
  59. 5・4・5 膜沸騰下限界に及ぼす表面凹凸形状の影響についての考察 / p137 (0144.jp2)
  60. 第5節 表面微細形状の影響と形状効果との関連 / p139 (0146.jp2)
  61. 第6節 結言 / p146 (0153.jp2)
  62. 第6章 表面酸化および表面汚損の影響について / p147 (0154.jp2)
  63. 第1節 緒言 / p147 (0154.jp2)
  64. 第2節 実験方法 / p149 (0156.jp2)
  65. 第3節 表面酸化の影響 / p151 (0158.jp2)
  66. 6・3・1 表面酸化方法および酸化表面の性状 / p151 (0158.jp2)
  67. 6・3・2 冷却曲線に及ぼす表面酸化の影響 / p156 (0163.jp2)
  68. 6・3・3 熱伝達率曲線に及ぼす表面酸化の影響 / p159 (0166.jp2)
  69. 6・3・4 特性温度に及ぼす表面酸化の影響 / p162 (0169.jp2)
  70. 6・3・5 鋼材の浸漬冷却特性に及ぼす表面酸化の影響 / p166 (0173.jp2)
  71. 6・3・6 膜沸騰下限界に及ぼす表面酸化の影響についての考察 / p169 (0176.jp2)
  72. 第4節 表面汚損の影響 / p172 (0179.jp2)
  73. 6・4・1 表面汚損方法および表面性状 / p172 (0179.jp2)
  74. 6・4・2 冷却曲線に及ぼす表面汚損の影響 / p174 (0181.jp2)
  75. 6・4・3 熱伝達率曲線に及ぼす表面汚損の影響 / p175 (0182.jp2)
  76. 6・4・4 特性温度のサブクール度依存性に及ぼす表面汚損の影響 / p177 (0184.jp2)
  77. 6・4・5 膜沸騰下限界に及ぼす表面汚損の影響についての考察 / p178 (0185.jp2)
  78. 第5節 表面酸化・汚損の影響と形状効果との関連 / p180 (0187.jp2)
  79. 6・5・1 表面酸化の影響と形状効果との関連 / p180 (0187.jp2)
  80. 6・5・2 表面汚損の影響と形状効果との関連 / p186 (0193.jp2)
  81. 第6節 結言 / p189 (0196.jp2)
  82. 第7章 表面被覆層の影響について / p191 (0198.jp2)
  83. 第1節 緒言 / p191 (0198.jp2)
  84. 第2節 実験方法 / p192 (0199.jp2)
  85. 7・2・1 試片 / p192 (0199.jp2)
  86. 7・2・2 被覆材の成分および被覆方法 / p192 (0199.jp2)
  87. 7・2・3 実験手順および実験装置 / p194 (0201.jp2)
  88. 第3節 実験結果及び考察 / p197 (0204.jp2)
  89. 7・3・1 冷却曲線に及ぼす表面被覆層の影響 / p197 (0204.jp2)
  90. 7・3・2 冷却速度曲線に及ぼす表面被覆層の影響 / p202 (0209.jp2)
  91. 7・3・3 沸騰様相の観察 / p204 (0211.jp2)
  92. 7・3・4 表面被覆層による冷却促進効果についての考察 / p207 (0214.jp2)
  93. 7・3・5 表面被覆層の影響と形状効果との関連 / p210 (0217.jp2)
  94. 7・3・6 部分被覆焼入れ実験 / p212 (0219.jp2)
  95. 第4節 結言 / p214 (0221.jp2)
  96. 第8章 鋼の焼入れにおける表面性状の影響および被覆焼入法の工学的応用についての検討 / p215 (0222.jp2)
  97. 第1節 緒言 / p215 (0222.jp2)
  98. 第2節 鋼材の浸漬冷却特性および焼入硬さに及ぼす表面性状の影響 / p216 (0223.jp2)
  99. 8・2・1 実験方法 / p216 (0223.jp2)
  100. 8・2・2 鋼円柱試片の冷却曲線に及ぼす表面微細形状の影響 / p221 (0228.jp2)
  101. 8・2・3 鋼円柱試片の冷却曲線に及ぼす表面酸化の影響 / p222 (0229.jp2)
  102. 8・2・4 鋼円柱試片の冷却曲線に及ぼす粘土被覆の影響 / p227 (0234.jp2)
  103. 8・2・5 焼入硬さに及ぼす表面酸化および粘土被覆の影響 / p235 (0242.jp2)
  104. 8・2・6 被覆焼入法の部分焼入れへの応用 / p240 (0247.jp2)
  105. 第3節 鋼材の焼割れに及ぼす表面性状の影響 / p242 (0249.jp2)
  106. 8・3・1 実験方法 / p242 (0249.jp2)
  107. 8・3・2 焼割れ発生に及ぼす表面微細形状の影響 / p246 (0253.jp2)
  108. 8・3・3 焼割れ試片の冷却曲線と沸騰様相に及ぼす表面微細形状の影響 / p251 (0258.jp2)
  109. 8・3・4 焼割れ発生に及ぼす表面酸化の影響 / p256 (0263.jp2)
  110. 8・3・5 焼割れ試片の冷却曲線と沸騰様相に及ぼす及ぼす表面酸化の影響 / p259 (0266.jp2)
  111. 8・3・6 焼割れ発生に及ぼす粘土被覆の影響 / p263 (0270.jp2)
  112. 8・3・7 被覆焼入法の焼割れ防止への適用例 / p267 (0274.jp2)
  113. 第4節 結言 / p270 (0277.jp2)
  114. 第9章 総括および結論 / p271 (0278.jp2)
  115. 謝辞 / p274 (0281.jp2)
  116. 参考文献 / p275 (0282.jp2)
  117. 付録:デュフォ・フランケル形差分式 / 付1 / (0288.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085199
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085413
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249513
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ