Pseudospectral法による理論地震記象の研究

この論文をさがす

著者

    • 古村, 孝志 フルムラ, タカシ

書誌事項

タイトル

Pseudospectral法による理論地震記象の研究

著者名

古村, 孝志

著者別名

フルムラ, タカシ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第2995号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p5 (0005.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p5 (0005.jp2)
  4. 1.2 既往の研究 / p6 (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p8 (0007.jp2)
  6. 2 Pseudospectral法による波動計算 / p9 (0007.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p9 (0007.jp2)
  8. 2.2 Pseudospectral法とは / p10 (0008.jp2)
  9. 2.3 Pseudospectral法の特徴 / p11 (0008.jp2)
  10. 2.4 Pseudospectral法の波動計算への適用の歴史 / p15 (0010.jp2)
  11. 2.5 Pseudospectral法における波動計算法 / p16 (0011.jp2)
  12. 2.6 理論記象の検証 / p26 (0016.jp2)
  13. 2.7 Pseudospectral法の地震波動計算への適用時の課題 / p30 (0018.jp2)
  14. 2.8 まとめ / p33 (0019.jp2)
  15. 3 断層型震源の導入 / p35 (0020.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p35 (0020.jp2)
  17. 3.2 既往の研究における断層型震源の表現 / p36 (0021.jp2)
  18. 3.3 相反定理を用いた震源の導入法 / p38 (0022.jp2)
  19. 3.4 分布震源における相反定理の確認 / p42 (0024.jp2)
  20. 3.5 分布震源の効果の物理的考察 / p46 (0026.jp2)
  21. 3.6 まとめ / p51 (0028.jp2)
  22. 4 Fourier微分法の工夫 / p53 (0029.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p53 (0029.jp2)
  24. 4.2 安定な微分法(対称法)の開発 / p54 (0030.jp2)
  25. 4.3 対称法の性質 / p55 (0030.jp2)
  26. 4.4 Nyquist誤差の回避 / p60 (0033.jp2)
  27. 4.5 対称法の利用 / p63 (0034.jp2)
  28. 4.6 対称法を用いる場合の注意 / p68 (0037.jp2)
  29. 4.7 微分演算の高速化に関する検討 / p71 (0038.jp2)
  30. 4.8 まとめ / p77 (0041.jp2)
  31. 5 吸収境界条件 / p79 (0042.jp2)
  32. 5.1 はじめに / p79 (0042.jp2)
  33. 5.2 吸収境界条件 / p81 (0043.jp2)
  34. 5.3 吸収境界条件の改良 / p85 (0045.jp2)
  35. 5.4 周期連続性を利用した吸収境界条件 / p87 (0046.jp2)
  36. 5.5 まとめ / p92 (0049.jp2)
  37. 6 Mappingの利用 / p93 (0049.jp2)
  38. 6.1 はじめに / p93 (0049.jp2)
  39. 6.2 運動方程式のMapping / p95 (0050.jp2)
  40. 6.3 Mapping関数の選択に関する注意 / p97 (0051.jp2)
  41. 6.4 Mappingの効果 / p99 (0052.jp2)
  42. 6.5 自動Mapping化 / p103 (0054.jp2)
  43. 6.6 まとめ / p105 (0055.jp2)
  44. 7 一方向に均質な3次元構造における波動計算法 / p107 (0056.jp2)
  45. 7.1 はじめに / p107 (0056.jp2)
  46. 7.2 計算法 / p111 (0058.jp2)
  47. 7.3 計算例 / p117 (0061.jp2)
  48. 7.4 まとめ / p120 (0063.jp2)
  49. 8 応用計算 / p121 (0063.jp2)
  50. 8.1 はじめに / p121 (0063.jp2)
  51. 8.2 2次元盆地構造における逆VSP探査のモデリング / p122 (0064.jp2)
  52. 8.3 人工地震探査における3次元波動場のモデリング / p128 (0067.jp2)
  53. 8.4 相反定理のパラドックスの検証 / p140 (0073.jp2)
  54. 8.5 まとめ / p146 (0076.jp2)
  55. 9 結論 / p147 (0076.jp2)
  56. 謝辞 / p150 (0078.jp2)
  57. 参考文献 / p153 (0079.jp2)
  58. 微動及び地震観測用デジタルレコーダの試作 / (0087.jp2)
  59. 日高山脈とその周辺の3次元Q構造 / (0090.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085231
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085445
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249545
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ