カルモデュリンの標的酵素活性化機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松浦, 功 マツウラ, イサオ

書誌事項

タイトル

カルモデュリンの標的酵素活性化機構に関する研究

著者名

松浦, 功

著者別名

マツウラ, イサオ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第2996号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 要約 / p3 (0004.jp2)
  3. 略語 / p6 (0006.jp2)
  4. 序 / p9 (0007.jp2)
  5. 実験材料と方法 / p19 (0012.jp2)
  6. 結果 / p34 (0020.jp2)
  7. 第一部 パン酵母カルモデュリンの性質 / p34 (0020.jp2)
  8. 考察 / p41 (0023.jp2)
  9. 第二部 カルモデュリンの発現系と変異体の作成 / p46 (0026.jp2)
  10. 考察 / p56 (0031.jp2)
  11. 第三部 カルモデュリンの第四ドメインの役割 / p57 (0031.jp2)
  12. 考察 / p85 (0045.jp2)
  13. 第四部 カルモデュリンのN-、C-ドメイン及びセントラルヘリックスの役割 / p96 (0051.jp2)
  14. 考察 / p111 (0058.jp2)
  15. まとめと展望 / p116 (0061.jp2)
  16. 引用文献 / p117 (0061.jp2)
  17. 謝辞 / p123 (0064.jp2)
  18. Yeast Calmodulin:Structural and Functional Differences Compared with Vertebrate Calmodulin¹ / p1531 (0067.jp2)
  19. A Site-Directed Mutagenesis Study of Yeast Calmodulin¹ / p190 (0073.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085232
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085446
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249546
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ