歯に矯正力を加えた際の圧迫側歯周組織の三次元的様相について Three-dimensional situation of periodontal tissue at pressure side incident to orthodontic tooth movement

この論文をさがす

著者

    • 金子, 知生 カネコ, トモオ

書誌事項

タイトル

歯に矯正力を加えた際の圧迫側歯周組織の三次元的様相について

タイトル別名

Three-dimensional situation of periodontal tissue at pressure side incident to orthodontic tooth movement

著者名

金子, 知生

著者別名

カネコ, トモオ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

歯学博士

学位授与番号

甲第3030号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

歯科基礎医学会, 金子 知生 = Tomoo Kaneko, 歯に矯正力を加えた際の圧迫側歯周組織の三次元的様相について = Three-dimensional situation of periodontal tissue at pressure side incident to orthodontic tooth movement, 歯科基礎医学会雑誌, 36(2), APR 1994, pp.170-186

Hokkaido University (北海道大学)

博士

歯学

170-186p.

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. I.緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. II.材料および方法 / p4 (0008.jp2)
  4. -1.実験動物 / p4 (0008.jp2)
  5. -2.実験装置 / p4 (0008.jp2)
  6. -3.試料作製法 / p5 (0009.jp2)
  7. -4.三次元再構築法 / p6 (0010.jp2)
  8. -5.三次元再構築像の計測 / p7 (0011.jp2)
  9. III.結果 / p8 (0012.jp2)
  10. -1.模型計測 / p8 (0012.jp2)
  11. -2.X線写真による観察 / p8 (0012.jp2)
  12. -3.組織学的観察 / p8 (0012.jp2)
  13. -4.三次元再構築像の観察 / p12 (0016.jp2)
  14. -5.三次元再構築像の計測結果 / p15 (0019.jp2)
  15. IV.考察 / p16 (0020.jp2)
  16. -1.実験方法 / p16 (0020.jp2)
  17. -2.圧迫側歯周組織についての考察 / p18 (0022.jp2)
  18. -3.破骨細胞の分布状態についての考察 / p24 (0028.jp2)
  19. -4.力の大きさと作用期間による歯周組織の変化の考察 / p26 (0030.jp2)
  20. -5.臨床的観点からの考察 / p29 (0033.jp2)
  21. V.結論 / p31 (0035.jp2)
  22. 謝辞 / p32 (0036.jp2)
  23. 参考文献 / (0037.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085266
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085480
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000249580
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ