人工内耳の設計に関する生体工学的研究

この論文をさがす

著者

    • 平田, 恵啓 ヒラタ, ヨシヒロ

書誌事項

タイトル

人工内耳の設計に関する生体工学的研究

著者名

平田, 恵啓

著者別名

ヒラタ, ヨシヒロ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第3053号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 聴覚補助の意義 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 聴覚補助の3つの方式 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.3 本論文で述べる人工内耳の意義と課題 / p5 (0010.jp2)
  6. 1.4 本論文の概要 / p8 (0013.jp2)
  7. 参考文献 / p10 (0015.jp2)
  8. 第2章 人工内耳の設計に関連する従来の研究 / p11 (0016.jp2)
  9. 2.1 内耳の生理学的な知見 / p11 (0016.jp2)
  10. 2.2 従来の人工内耳の研究 / p14 (0019.jp2)
  11. 2.3 まとめ / p23 (0028.jp2)
  12. 参考文献 / p24 (0029.jp2)
  13. 第3章 神経刺激用電極の開発と評価 / p27 (0032.jp2)
  14. 3.1 蝸牛外電気刺激のための高分子被覆電極の必要性 / p27 (0032.jp2)
  15. 3.2 高含水ゴムの物性と生体適合性 / p29 (0034.jp2)
  16. 3.3 高含水ゴムの電気特性の測定 / p32 (0037.jp2)
  17. 3.4 高含水ゴム被覆電極の動物実験による評価 / p39 (0044.jp2)
  18. 3.5 対極位置について / p47 (0052.jp2)
  19. 3.6 まとめ / p49 (0054.jp2)
  20. 参考文献 / p51 (0056.jp2)
  21. 第4章 人工内耳のための体内への信号伝送方式 / p53 (0058.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p53 (0058.jp2)
  23. 4.2 外耳道内での信号伝送方式 / p54 (0059.jp2)
  24. 4.3 本伝送方式の評価 / p57 (0062.jp2)
  25. 4.4 1次・2次コイルの改良 / p63 (0068.jp2)
  26. 4.5 まとめ / p68 (0073.jp2)
  27. 参考文献 / p70 (0075.jp2)
  28. 第5章 蝸牛電気刺激により生じる感覚特性 / p71 (0076.jp2)
  29. 5.1 モルモット聴神経の時系列電気刺激に対する応答 / p71 (0076.jp2)
  30. 5.2 ヒトの蝸牛電気刺激によって生じる感覚 / p73 (0078.jp2)
  31. 5.3 電気刺激の耳なり抑制効果 / p82 (0087.jp2)
  32. 5.4 まとめ / p83 (0088.jp2)
  33. 参考文献 / p86 (0091.jp2)
  34. 第6章 音声符号化方式の提案と信号処理装置の試作 / p88 (0093.jp2)
  35. 6.1 従来の人工内耳の信号処理 / p88 (0093.jp2)
  36. 6.2 音声符号化方式の提案 / p94 (0099.jp2)
  37. 6.3 音声信号処理装置の試作 / p96 (0101.jp2)
  38. 6.4 本符号化方式の評価 / p104 (0109.jp2)
  39. 6.5 まとめ / p107 (0112.jp2)
  40. 参考文献 / p108 (0113.jp2)
  41. 第7章 結論 / p110 (0115.jp2)
  42. 謝辞 / p113 (0118.jp2)
  43. 業績目録 / p115 (0120.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085289
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085503
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249603
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ