樹幹ヤング係数によるカラマツ林木の評価

この論文をさがす

著者

    • 高田, 克彦 タカタ, カツヒコ

書誌事項

タイトル

樹幹ヤング係数によるカラマツ林木の評価

著者名

高田, 克彦

著者別名

タカタ, カツヒコ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第3074号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 既往の研究と背景 / p6 (0010.jp2)
  4. 第3章 樹幹ヤング係数の材質指標としての妥当性 / p11 (0015.jp2)
  5. 3.1 生立木曲げ試験の方法 / p12 (0016.jp2)
  6. 3.2 丸太ヤング係数と樹幹ヤング係数 / p14 (0018.jp2)
  7. 第4章 丸太ヤング係数と諸形質との相互関係 / p16 (0020.jp2)
  8. 4.1 実験 / p16 (0020.jp2)
  9. 4.2 結果と考察 / p18 (0022.jp2)
  10. 4.3 要約 / p29 (0033.jp2)
  11. 第5章 樹幹ヤング係数の年次内変動と経年変動 / p31 (0035.jp2)
  12. 5.1 年次内変動 / p31 (0035.jp2)
  13. 5.2 経年変動 / p34 (0038.jp2)
  14. 5.3 要約 / p43 (0047.jp2)
  15. 第6章 樹幹ヤング係数の林地内変動 / p44 (0048.jp2)
  16. 6.1 実験 / p44 (0048.jp2)
  17. 6.2 結果と考察 / p44 (0048.jp2)
  18. 6.3 要約 / p51 (0055.jp2)
  19. 第7章 カラマツ産地試験林における樹幹ヤング係数 / p53 (0057.jp2)
  20. 7.1 供試林と実験方法 / p53 (0057.jp2)
  21. 7.2 結果と考察 / p56 (0060.jp2)
  22. 7.3 要約 / p68 (0072.jp2)
  23. 第8章 カラマツ精英樹接ぎ木クローンの樹幹ヤング係数 / p70 (0074.jp2)
  24. 8.1 樹幹ヤング係数のクローン間変異 / p70 (0074.jp2)
  25. 8.2 実生子供家系における樹幹ヤング係数の再現性 / p76 (0080.jp2)
  26. 8.3 要約 / p82 (0086.jp2)
  27. 第9章 総合考察 / p83 (0087.jp2)
  28. 摘要 / p91 (0095.jp2)
  29. 謝辞 / p93 (0097.jp2)
  30. 参考文献 / p94 (0098.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085310
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085524
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249624
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ