変分原理に基づく熱流体場の有限要素解析

この論文をさがす

著者

    • 亀ケ谷, 博 カメガヤ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

変分原理に基づく熱流体場の有限要素解析

著者名

亀ケ谷, 博

著者別名

カメガヤ, ヒロシ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4067号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

189p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(工学)

目次

  1. 目次 / (0008.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0015.jp2)
  3. 1.1 熱流体の挙動解析に関する研究の現状 / p3 (0017.jp2)
  4. 1.2 本研究の工学的意義と概要 / p8 (0022.jp2)
  5. 第2章 変分原理に基づく熱流体解析法の概要 / p13 (0027.jp2)
  6. 2.1 変分原理に基づく解析法の特徴 / p14 (0028.jp2)
  7. 2 .2 有限要素法の定式化の概要 / p16 (0030.jp2)
  8. 第3章 粘性流体のための仮想仕事の原理と有限要素法 / p27 (0041.jp2)
  9. 3.1 緒言 / p28 (0042.jp2)
  10. 3.2 問題の提示 / p28 (0042.jp2)
  11. 3.3 粘性流体のための仮想仕事の原理 / p31 (0045.jp2)
  12. 3.4 有限要素法の定式化 / p36 (0050.jp2)
  13. 3.5 計算手順 / p52 (0066.jp2)
  14. 3.6 段付き流路内流れの数値解析 / p56 (0070.jp2)
  15. 3.7 考察 / p66 (0080.jp2)
  16. 3.8 結言 / p72 (0086.jp2)
  17. 第4章 浮力の影響を考慮した熱流体のための変分原理と有限要素法 / p73 (0087.jp2)
  18. 4.1 緒言 / p74 (0088.jp2)
  19. 4.2 問題の提示 / p74 (0088.jp2)
  20. 4.3 浮力を考慮した熱流体のための変分原理 / p78 (0092.jp2)
  21. 4.4 有限要素法の定式化 / p86 (0100.jp2)
  22. 4.5 計算手順 / p98 (0112.jp2)
  23. 4.6 強制対流の数値解析 / p100 (0114.jp2)
  24. 4.7 物性値の温度依存性を考慮した場合の数値解析 / p108 (0122.jp2)
  25. 4.8 自然対流の数値解析 / p121 (0135.jp2)
  26. 4.9 考察 / p129 (0143.jp2)
  27. 4.10 結言 / p132 (0146.jp2)
  28. 第5章 固体と流体との熱連成場解析のための変分原理と有限要素法 / p133 (0147.jp2)
  29. 5.1 緒言 / p134 (0148.jp2)
  30. 5.2 問題の提示 / p135 (0149.jp2)
  31. 5.3 固体と流体との熱連成場解析のための変分原理 / p138 (0152.jp2)
  32. 5.4 有限要素法の定式化の概略 / p145 (0159.jp2)
  33. 5.5 定常自然対流熱連成場の数値解析 / p153 (0167.jp2)
  34. 5.6 非定常自然対流熱連成場の数値解析 / p160 (0174.jp2)
  35. 5.7 考察 / p170 (0184.jp2)
  36. 5.8 結言 / p173 (0187.jp2)
  37. 第6章 結論 / p174 (0188.jp2)
  38. 謝辞 / p178 (0192.jp2)
  39. 文献 / p179 (0193.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085383
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085597
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000249697
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ