報酬分配に関する社会心理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 田中, 堅一郎, 1960- タナカ, ケンイチロウ

書誌事項

タイトル

報酬分配に関する社会心理学的研究

著者名

田中, 堅一郎, 1960-

著者別名

タナカ, ケンイチロウ

学位授与大学

日本大学

取得学位

心理学博士

学位授与番号

甲第2113号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. はじめに / p1 (0008.jp2)
  3. 第I部 社会心理学における報酬分配に関する理論的研究の経過 / p9 (0016.jp2)
  4. 第1章 報酬分配に関する衡平理論(equity theory) / p10 (0017.jp2)
  5. 第1節 Homans(1961)の分配公正論 / p12 (0019.jp2)
  6. 第2節 Adams(1965)による衡平理論 / p13 (0020.jp2)
  7. 第3節 Adams以後の研究 / p16 (0023.jp2)
  8. 第4節 衡平理論の変遷 / p18 (0025.jp2)
  9. 第5節 まとめ / p22 (0029.jp2)
  10. 第2章 衡平理論に関する諸問題 / p23 (0030.jp2)
  11. 第1節 衡平理論による予測の限界 / p24 (0031.jp2)
  12. 第2節 衡平理論におけるインプットとアウトカムについての問題 / p25 (0032.jp2)
  13. 第3節 衡平だけが公正か? / p27 (0034.jp2)
  14. 第4節 Adamsの衡平理論からの脱却:衡平理論の研究から社会的公正研究ヘ / p29 (0036.jp2)
  15. 第5節 まとめ / p33 (0040.jp2)
  16. 第II部 報酬分配の選択と評価を規定する諸要因について / p34 (0041.jp2)
  17. 第3章 報酬分配に関する研究の諸相 / p35 (0042.jp2)
  18. 第1節 報酬分配様式の選択と評価に影響を及ぼす諸要因 / p37 (0044.jp2)
  19. 第2節 報酬分配に関する個人内要因 / p39 (0046.jp2)
  20. 第3節 報酬分配に関する対人要因 / p46 (0053.jp2)
  21. 第4節 報酬分配に関する状況要因 / p48 (0055.jp2)
  22. 第5節 報酬分配に関する社会・文化的要因 / p50 (0057.jp2)
  23. 第6節 まとめ / p52 (0059.jp2)
  24. 第4章 報酬分配場面における公正さと好ましさ(1)-『当事者』『観察者』の立場の違いによる効果- / p55 (0062.jp2)
  25. 第1節 序論 / p56 (0063.jp2)
  26. 第2節 目的 / p58 (0065.jp2)
  27. 第3節 方法 / p59 (0066.jp2)
  28. 第4節 結果 / p61 (0068.jp2)
  29. 第5節 考察 / p69 (0076.jp2)
  30. 第6節 まとめ / p74 (0081.jp2)
  31. 第5章 報酬分配場面における公正さと好ましさ(2)-評定基準の違いが“『当事者』『観察者』効果”に及ぼす影響- / p76 (0083.jp2)
  32. 第1節 目的 / p77 (0084.jp2)
  33. 第2節 方法 / p79 (0086.jp2)
  34. 第3節 結果 / p81 (0088.jp2)
  35. 第4節 考察 / p93 (0100.jp2)
  36. 第5節 まとめ / p94 (0101.jp2)
  37. 第6章 報酬分配における分配様式に及ぼす属性水準の効果 / p96 (0103.jp2)
  38. 第1節 序論 / p97 (0104.jp2)
  39. 第2節 実験I / p98 (0105.jp2)
  40. 1.目的 / p99 (0106.jp2)
  41. 2.方法 / p99 (0106.jp2)
  42. 3.結果 / p101 (0108.jp2)
  43. 4.考察 / p103 (0110.jp2)
  44. 第3節 実験II / p105 (0112.jp2)
  45. 1.目的 / p105 (0112.jp2)
  46. 2.方法 / p106 (0113.jp2)
  47. 3.結果 / p108 (0115.jp2)
  48. 4.考察 / p111 (0118.jp2)
  49. 第4節 全体的考察 / p114 (0121.jp2)
  50. 第5節 まとめ / p116 (0123.jp2)
  51. 第7章 報酬分配様式に対する評価についての国際比較研究-日本とオーストラリア- / p117 (0124.jp2)
  52. 第1節 序論 / p118 (0125.jp2)
  53. 第2節 目的 / p119 (0126.jp2)
  54. 第3節 研究I / p120 (0127.jp2)
  55. 1.方法 / p120 (0127.jp2)
  56. 2.結果 / p122 (0129.jp2)
  57. 3.考察 / p126 (0133.jp2)
  58. 第4節 研究II / p128 (0135.jp2)
  59. 1.方法 / p128 (0135.jp2)
  60. 2.結果 / p130 (0137.jp2)
  61. 3.考察 / p136 (0143.jp2)
  62. 第5節 まとめ / p137 (0144.jp2)
  63. 第Ⅲ部 報酬分配の選択と評価に関する多次元的研究 / p139 (0146.jp2)
  64. 第8章 報酬分配についての多次元的視座からの研究 / p140 (0147.jp2)
  65. 第1節 多次元的視座からのいくつかの研究 / p141 (0148.jp2)
  66. 第2節 報酬分配研究における多次元的視座導入の提唱 / p146 (0153.jp2)
  67. 第3節 まとめ / p149 (0156.jp2)
  68. 第9章 報酬分配の規定因に関する多次元的研究(1)-予備的研究- / p150 (0157.jp2)
  69. 第1節 目的 / p151 (0158.jp2)
  70. 第2節 方法 / p151 (0158.jp2)
  71. 第3節 結果 / p152 (0159.jp2)
  72. 第4節 考察 / p161 (0168.jp2)
  73. 第5節 まとめ / p165 (0172.jp2)
  74. 第10章 報酬分配の規定因に関する多次元的研究(2) / p166 (0173.jp2)
  75. 第1節 目的 / p167 (0174.jp2)
  76. 第2節 方法 / p167 (0174.jp2)
  77. 第3節 結果 / p168 (0175.jp2)
  78. 第4節 考察 / p176 (0183.jp2)
  79. 第5節 まとめ / p179 (0186.jp2)
  80. 付録 / p179 (0186.jp2)
  81. 第11章 報酬分配における公正さの規定因についての多次元的研究 / p182 (0189.jp2)
  82. 第1節 目的 / p183 (0190.jp2)
  83. 第2節 方法 / p183 (0190.jp2)
  84. 第3節 結果 / p187 (0194.jp2)
  85. 第4節 考察 / p199 (0206.jp2)
  86. 第5節 まとめ / p200 (0207.jp2)
  87. 第12章 本論文の要約と総合的考察 / p201 (0208.jp2)
  88. 第1節 本論文の要約 / p202 (0209.jp2)
  89. 第2節 総合的考察 / p206 (0213.jp2)
  90. 第3節 今後の展開 / p211 (0218.jp2)
  91. 補遺1 産業・組織心理学的視点による応用研究 / p215 (0222.jp2)
  92. 補遺2 教育場面における衡平および公正さに関する研究 / p217 (0224.jp2)
  93. 補遺3 他領域との学際的研究 / p219 (0226.jp2)
  94. 補遺4 報酬分配の公正さの評価における比較他者の問題 / p220 (0227.jp2)
  95. 引用文献 / p222 (0229.jp2)
  96. 謝辞 / p245 (0252.jp2)
  97. 資料 本論文の研究で用いられた質問紙 / (0255.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085411
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000978975
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249725
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ