Quark,Lepton及びWeak Bosonの複合模型 : 素粒子相互作用統一のための新たな視点

この論文をさがす

著者

    • 関口, 宗男 セキグチ, モトオ

書誌事項

タイトル

Quark,Lepton及びWeak Bosonの複合模型 : 素粒子相互作用統一のための新たな視点

著者名

関口, 宗男

著者別名

セキグチ, モトオ

学位授与大学

日本大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第2126号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. §1.1 標準模型 / p1 (0004.jp2)
  4. §1.2 弱い相互作用に対する我々の視点 / p2 (0005.jp2)
  5. 第2章 プレオン模型の設定 / p6 (0007.jp2)
  6. §2.1 クォーク,レプトン及びWボソンの構成 / p6 (0007.jp2)
  7. §2.2 プレオンの量子数 / p7 (0007.jp2)
  8. §2.3 プレオン系の基本ゲージ相互作用と大局的対称性 / p8 (0008.jp2)
  9. 第3章 複合系の実効相互作用 / p9 (0008.jp2)
  10. §3.1 プレオンの4体接相互作用と複合クォーク,レプトン, Wボソンの実効相互作用 / p9 (0008.jp2)
  11. §3.2 複合クォーク,レプトンの質量行列とクォーク混合行列 / p12 (0010.jp2)
  12. §3.3 種々のプレオン模型との比較 / p14 (0011.jp2)
  13. 第4章 新たな複合Wボソン / p17 (0012.jp2)
  14. §4.1 複合アイソ・スカラーWボソン / p17 (0012.jp2)
  15. §4.2 右巻複合Wボソン / p31 (0019.jp2)
  16. 第5章 クォーク,レプトンの質量行列とクォーク混合行列 / p38 (0023.jp2)
  17. §5.1 実験の現状 / p38 (0023.jp2)
  18. §5.2 種々の模型との困難 / p39 (0023.jp2)
  19. §5.3 我々の模型による解析 / p40 (0024.jp2)
  20. 第6章 結論 / p44 (0026.jp2)
  21. 謝辞 / p45 (0026.jp2)
  22. 付録 / p46 (0027.jp2)
  23. 参考文献 / p54 (0031.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085424
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085638
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249738
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ