Campylobacter jejuniの腸管定着因子に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 丸山, 総一 マルヤマ, ソウイチ

書誌事項

タイトル

Campylobacter jejuniの腸管定着因子に関する研究

著者名

丸山, 総一

著者別名

マルヤマ, ソウイチ

学位授与大学

日本大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

乙第4370号

学位授与年月日

1992-03-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / (0006.jp2)
  3. 第1節 わが国における食中毒発生状況 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2節 カンピロバクター食中毒の歴史と疫学 / p3 (0009.jp2)
  5. 第3節 カンピロバクター食中毒の症状 / p6 (0012.jp2)
  6. 第4節 Campylobacter jejuniの性状 / p7 (0013.jp2)
  7. 第5節 細菌の定着因子 / p9 (0015.jp2)
  8. 第2章 幼若日本ウズラにおける Campylobacter jejuniの腸管定着性 / (0025.jp2)
  9. 第1節 緒言 / p19 (0026.jp2)
  10. 第2節 材料および方法 / p21 (0028.jp2)
  11. 第3節 成績 / p26 (0033.jp2)
  12. 第4節 考察 / p32 (0039.jp2)
  13. 第5節 小括 / p36 (0043.jp2)
  14. 第3章 産卵日本ウズラにおけるCampylobacter jejuniの腸管定着性 / (0044.jp2)
  15. 第1節 緒言 / p37 (0045.jp2)
  16. 第2節 材料および方法 / p39 (0047.jp2)
  17. 第3節 成績 / p44 (0052.jp2)
  18. 第4節 考察 / p55 (0063.jp2)
  19. 第5節 小括 / p61 (0069.jp2)
  20. 第4章 Campylobacter jejuniの腸管定着因子の細胞凝集能ならびに粘液付着能 / (0071.jp2)
  21. 第1節 緒言 / p63 (0072.jp2)
  22. 第2節 材料および方法 / p66 (0075.jp2)
  23. 第3節 成績 / p79 (0088.jp2)
  24. 第4節 考察 / p92 (0101.jp2)
  25. 第5節 小括 / p97 (0106.jp2)
  26. 第5章 Campylobacter jejuniの腸管定着因子の性状 / (0107.jp2)
  27. 第1節 緒言 / p98 (0108.jp2)
  28. 第2節 材料および方法 / p99 (0109.jp2)
  29. 第3節 成績 / p112 (0122.jp2)
  30. 第4節 考察 / p130 (0140.jp2)
  31. 第5節 小括 / p136 (0146.jp2)
  32. 第6章 総括および結論 / (0147.jp2)
  33. 第1節 幼若日本ウズラにおける Campylobacter jejuniの腸管定着性 / p137 (0148.jp2)
  34. 第2節 産卵日本ウズラにおける Campylobacter jejuniの腸管定着性 / p138 (0149.jp2)
  35. 第3節 Campylobacter jejuniの腸管定着因子の細胞凝集能ならびに粘液付着能 / p139 (0150.jp2)
  36. 第4節 Campylobacter jejuniの腸管定着因子の性状 / p140 (0151.jp2)
  37. 第5節 結論 / p141 (0152.jp2)
  38. 参考文献 / (0155.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085541
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085755
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249855
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ