近世日本の儒教と文化

この論文をさがす

著者

    • 衣笠, 安喜, 1930-2001 キヌガサ, ヤスヨシ

書誌事項

タイトル

近世日本の儒教と文化

著者名

衣笠, 安喜, 1930-2001

著者別名

キヌガサ, ヤスヨシ

学位授与大学

立命館大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第113号

学位授与年月日

1992-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. I 近世日本の政治・社会観 / (0008.jp2)
  2. 第一章 近世人の政治・社会観 ―近世人は幕藩支配体制をどうみていたか― / p3 (0009.jp2)
  3. 1 はじめに―近世社会観の諸類型― / p3 (0009.jp2)
  4. 2 「封建」と「郡県」 / p6 (0011.jp2)
  5. 3 「封建土着」論の批判的性格 / p10 (0013.jp2)
  6. 4 天・天皇・将軍 / p15 (0015.jp2)
  7. 5 むすびにかえて / p20 (0018.jp2)
  8. 付論 荻生徂徠の都市政策論 / p21 (0018.jp2)
  9. 第二章 幕藩制下の天皇と幕府 / p28 (0022.jp2)
  10. 1 はじめに / p28 (0022.jp2)
  11. 2 天皇と将軍 / p29 (0022.jp2)
  12. 3 天皇の存在意義 / p36 (0026.jp2)
  13. 4 幕藩権力の動揺と天皇・民衆 / p42 (0029.jp2)
  14. 5 天皇と民衆―むすびにかえて― / p49 (0032.jp2)
  15. 第三章 身分制思想と貴賤浄穢観 / p55 (0035.jp2)
  16. 1 近世的身分思想の形成と賤民―熊沢蕃山・池田光政・山鹿素行― / p55 (0035.jp2)
  17. 2 復古の思想と差別―荻生徂徠と太宰春台― / p63 (0039.jp2)
  18. 3 差別の思想と解放の思想 / p67 (0041.jp2)
  19. 4 「皇国」観と賤民解放―むすびにかえて― / p75 (0045.jp2)
  20. 第四章 近世人における生と死 / p83 (0049.jp2)
  21. 1 生死観の諸様相 / p83 (0049.jp2)
  22. 2『葉隠』の世界 / p86 (0051.jp2)
  23. 3 「生死」観から「死生」観へ / p89 (0052.jp2)
  24. 4 幕末の死生観 / p95 (0055.jp2)
  25. 第五章 近世日本の朝鮮観 / p108 (0062.jp2)
  26. 1 朝鮮の役と朱子学 / p108 (0062.jp2)
  27. 2 近世の民族意識と朝鮮 / p114 (0065.jp2)
  28. II 儒教思想と幕藩体制 / (0069.jp2)
  29. 第一章 封建倫理と儒教思想 / p125 (0070.jp2)
  30. 1 三河武士 / p125 (0070.jp2)
  31. 2 儒学と幕藩政治 / p127 (0071.jp2)
  32. 3 武士道 / p130 (0073.jp2)
  33. 4 儒者の政治論 / p134 (0075.jp2)
  34. 5 「革命」の論理 / p137 (0076.jp2)
  35. 第二章 仁政思想と幕藩体制 / p142 (0079.jp2)
  36. 1 仁政と専制 / p142 (0079.jp2)
  37. 2 道徳教化と財用の世話 / p150 (0083.jp2)
  38. 3 仁政の転換と富国 / p157 (0086.jp2)
  39. 第三章 儒教の風俗革新論 / p167 (0091.jp2)
  40. 1 「大学新民ノ政」 / p167 (0091.jp2)
  41. 2 「親民」と「新民」 / p168 (0092.jp2)
  42. 3 風俗革新 / p172 (0094.jp2)
  43. 4 仕置と仁政 / p175 (0095.jp2)
  44. 5 葬制論 / p178 (0097.jp2)
  45. 第四章 儒学における寛政・化政 / p182 (0099.jp2)
  46. 1 異学の禁の背景 / p182 (0099.jp2)
  47. 2 朱子学正学派の形成 / p185 (0100.jp2)
  48. 3 朱子学正学派の学問観 / p191 (0103.jp2)
  49. 4 化政期の諸学者 / p196 (0106.jp2)
  50. 第五章 文明開化期の伝統主義者たち / p205 (0110.jp2)
  51. 1 安井息軒 / p205 (0110.jp2)
  52. 2 渡辺重石丸 / p208 (0112.jp2)
  53. 3 西村茂樹 / p210 (0113.jp2)
  54. 4 佐田介石 / p213 (0114.jp2)
  55. III 近世後期の民衆文化 / (0119.jp2)
  56. 第一章 化政文化論 / p225 (0120.jp2)
  57. 1 都市の文化 / p225 (0120.jp2)
  58. 2 地方の文化 / p254 (0135.jp2)
  59. 第二章 教化・教育・民衆運動 / p273 (0144.jp2)
  60. 1 庶民教化と自主的教育 / p273 (0144.jp2)
  61. 2 化政期の教化思想 / p287 (0151.jp2)
  62. 3 幕末の民衆宗教 / p295 (0155.jp2)
  63. 4 東播の一村落と「おかげ踊り」 / p303 (0159.jp2)
  64. IV 近世文化の諸思想 / (0169.jp2)
  65. 第一章 家元制度の思想的背景 / p325 (0170.jp2)
  66. 1 身分制と芸能者 / p325 (0170.jp2)
  67. 2 「内証」の社会の成立 / p328 (0172.jp2)
  68. 3 芸能再編成論 / p331 (0173.jp2)
  69. 4 芸能統制と芸能の大衆化 / p333 (0174.jp2)
  70. 第二章 元禄の芸能思想 / p339 (0177.jp2)
  71. 1 はじめに / p339 (0177.jp2)
  72. 2 写実と類型 / p339 (0177.jp2)
  73. 3 近松の虚実皮膜論 / p344 (0180.jp2)
  74. 4 「型」の成立 / p350 (0183.jp2)
  75. 第三章 「いけばな」の思想 / p358 (0187.jp2)
  76. 1 文人の意識と抛入花 / p358 (0187.jp2)
  77. 2 生花の理論とその思想的背景 / p367 (0191.jp2)
  78. 第四章 近世絵画論の展開 / p377 (0196.jp2)
  79. 1 近世における「芸術」 / p377 (0196.jp2)
  80. 2 北宗画論 / p382 (0199.jp2)
  81. 3 南宗画論と洋画論 / p388 (0202.jp2)
  82. 4 幕末の画論 / p394 (0205.jp2)
  83. あとがき / p404 (0210.jp2)
  84. 索引(人名・書名) / p1 (0222.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085614
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000978990
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249928
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ