金属混合水酸化物による前濃縮を用いる環境水中の微量汚染物質の分析

この論文をさがす

著者

    • 石野, 二三枝 イシノ, フミエ

書誌事項

タイトル

金属混合水酸化物による前濃縮を用いる環境水中の微量汚染物質の分析

著者名

石野, 二三枝

著者別名

イシノ, フミエ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第696号

学位授与年月日

1992-04-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / 目次1 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 環境水の微量汚染物質分析のための前処理 / p3 (0005.jp2)
  4. 1 本論文の目的と意義 / p3 (0005.jp2)
  5. 2 本論文の構成 / p12 (0010.jp2)
  6. 第2章 クロム(VI)の分析 / p19 (0013.jp2)
  7. 第1節 鉄(III)とビスマス(III)との混合水酸化物によるクロム(VI)の吸着 / p19 (0013.jp2)
  8. 1.1 緒言 / p19 (0013.jp2)
  9. 1.2 実験方法 / p19 (0013.jp2)
  10. 1.3 実験結果と考察 / p22 (0015.jp2)
  11. 第2節 鉄(III)とビスマス(III)との混合水酸化物によるクロム(VI)の濃縮と吸光光度定量 / p33 (0020.jp2)
  12. 2.1 緒言 / p33 (0020.jp2)
  13. 2.2 実験方法 / p33 (0020.jp2)
  14. 2.3 実験結果と考察 / p34 (0021.jp2)
  15. 第3章 リン酸の分析 / p46 (0027.jp2)
  16. 第1節 鉄(III)とビスマス(III)との混合水酸化物共沈法による微量オルトリン酸の濃縮と吸光光度定量 / p46 (0027.jp2)
  17. 1.1 緒言 / p46 (0027.jp2)
  18. 1.2 実験方法 / p47 (0027.jp2)
  19. 1.3 実験結果と考察 / p48 (0028.jp2)
  20. 第4章 水銀(II)の分析 / p58 (0033.jp2)
  21. 第1節 水酸化ビスマス(III)による水銀(II)の共沈 / p58 (0033.jp2)
  22. 1.1 緒言 / p58 (0033.jp2)
  23. 1.2 実験方法 / p58 (0033.jp2)
  24. 1.3 実験結果と考察 / p59 (0033.jp2)
  25. 第2節 ヨウ化ビスマス(III)による水銀(II)の共沈とそのヨウ化物共存下の水銀(II)定量への応用 / p70 (0039.jp2)
  26. 2.1 緒言 / p70 (0039.jp2)
  27. 2.2 実験方法 / p70 (0039.jp2)
  28. 2.3 実験結果と考察 / p71 (0039.jp2)
  29. 第5章 アミノ酸の分析 / p80 (0044.jp2)
  30. 第1節 鉄(III)と銅(II)との混合水酸化物を用いるアミノ酸の濃縮 / p80 (0044.jp2)
  31. 1.1 緒言 / p80 (0044.jp2)
  32. 1.2 実験方法 / p81 (0044.jp2)
  33. 1.3 実験結果と考察 / p82 (0045.jp2)
  34. 第2節 鉄(III)とビスマス(III)との混合水酸化物を用いるアミノ酸の捕集 / p91 (0049.jp2)
  35. 2.1 緒言 / p91 (0049.jp2)
  36. 2.2 実験方法 / p92 (0050.jp2)
  37. 2.3 実験結果と考察 / p93 (0050.jp2)
  38. 第6章 アニオン界面活性剤の分析 / p104 (0056.jp2)
  39. 第1節 アルミニウム-亜鉛またはアルミニウム-銅(II)混合水酸化物によるアニオン界面活性剤の共沈 / p104 (0056.jp2)
  40. 1.1 緒言 / p104 (0056.jp2)
  41. 1.2 実験方法 / p104 (0056.jp2)
  42. 1.3 実験結果と考察 / p105 (0056.jp2)
  43. 第2節 アルミニウム-亜鉛混合水酸化物含浸沪紙を用いるアニオン界面活性剤のはん点分析と吸光光度定量 / p116 (0062.jp2)
  44. 2.1 緒言 / p116 (0062.jp2)
  45. 2.2 実験方法 / p116 (0062.jp2)
  46. 2.3 実験結果と考察 / p117 (0062.jp2)
  47. 第3節 アルミニウム-亜鉛混合水酸化物含浸沪紙濃縮/吸光光度法による微量アニオン界面活性剤の定量 / p127 (0067.jp2)
  48. 3.1 緒言 / p127 (0067.jp2)
  49. 3.2 実験方法 / p127 (0067.jp2)
  50. 3.3 実験結果と考察 / p129 (0068.jp2)
  51. 第7章 総括 / p137 (0072.jp2)
  52. 研究業績 / p143 (0075.jp2)
  53. 謝辞 / p146 (0077.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085645
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085859
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000249959
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ