薬物の生体影響の分析化学的評価法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 奥田, 孝範 オクダ, タカノリ

書誌事項

タイトル

薬物の生体影響の分析化学的評価法に関する研究

著者名

奥田, 孝範

著者別名

オクダ, タカノリ

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第12号

学位授与年月日

1991-06-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 2.既往の研究 / p2 (0007.jp2)
  5. 3.本研究の目的 / p3 (0007.jp2)
  6. 参考文献 / p4 (0008.jp2)
  7. 第2章 TLCを用いるporphyrinsの簡便・迅速定量法 / p5 (0008.jp2)
  8. 1.緒言 / p5 (0008.jp2)
  9. 2.材料と方法 / p5 (0008.jp2)
  10. 3.結果 / p6 (0009.jp2)
  11. 4.考察 / p10 (0011.jp2)
  12. 参考文献 / p12 (0012.jp2)
  13. 第3章 HPLCを用いるcreatinineの定量 / p13 (0012.jp2)
  14. 1.緒言 / p13 (0012.jp2)
  15. 2.材料と方法 / p13 (0012.jp2)
  16. 3.結果と考察 / p13 (0012.jp2)
  17. 参考文献 / p21 (0016.jp2)
  18. 第4章 急性中毒性薬物の測定 / p22 (0017.jp2)
  19. 1.緒言 / p22 (0017.jp2)
  20. 2.方法 / p22 (0017.jp2)
  21. 3.結果と考察 / p26 (0019.jp2)
  22. 参考文献 / p29 (0020.jp2)
  23. 第5章 塩基性薬物のIC2MP-HPLCを用いる検索法 / p73 (0042.jp2)
  24. 1.緒言 / p73 (0042.jp2)
  25. 2.対象と方法 / p73 (0042.jp2)
  26. 3.結果と考察 / p73 (0042.jp2)
  27. 参考文献 / p77 (0044.jp2)
  28. 第6章 生体中atropineのHPLCを用いる定量法 / p82 (0047.jp2)
  29. 1.緒言 / p82 (0047.jp2)
  30. 2.材料と方法 / p82 (0047.jp2)
  31. 3.結果と考察 / p83 (0047.jp2)
  32. 4.結論 / p88 (0050.jp2)
  33. 参考文献 / p89 (0050.jp2)
  34. 第7章 GlufosinateのHPLC分析と中毒症例 / p90 (0051.jp2)
  35. 1.緒言 / p90 (0051.jp2)
  36. 2.症例 / p90 (0051.jp2)
  37. 3.Glufosinateの分析 / p92 (0052.jp2)
  38. 4.考察 / p93 (0052.jp2)
  39. 参考文献 / p94 (0053.jp2)
  40. 第8章 本論文の総括 / p95 (0053.jp2)
  41. 1.総括 / p95 (0053.jp2)
  42. 2.発表論文 / p97 (0054.jp2)
  43. 参考文献 / p98 (0055.jp2)
  44. 謝辞 / (0055.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085671
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085885
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000249985
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ