位置ずれに不変なパターン認識

この論文をさがす

著者

    • 易, 建強 イー, チェンチアン

書誌事項

タイトル

位置ずれに不変なパターン認識

著者名

易, 建強

著者別名

イー, チェンチアン

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第16号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. I部 フーリエ変換と相関関数を用いた濃淡画像の回転角の検出 / (0007.jp2)
  4. 1.緒言 / p3 (0008.jp2)
  5. 2.移動と回転のみを受ける濃淡画像の場合 / p6 (0011.jp2)
  6. 2.1 基本原理 / p6 (0011.jp2)
  7. 2.2 相互相関関数の一般化 / p13 (0018.jp2)
  8. 2.3 実験結果 / p18 (0023.jp2)
  9. 3.移動,回転および拡大縮小を同時に受ける濃淡画像の場合 / p22 (0027.jp2)
  10. 3.1 基本原理 / p22 (0027.jp2)
  11. 3.2 Mellin変換法 / p26 (0031.jp2)
  12. 3.3 拡張相互相関関数法 / p30 (0035.jp2)
  13. 3.4 拡張相互相関関数法による実験結果 / p33 (0038.jp2)
  14. 4.結論 / p37 (0042.jp2)
  15. II部 ニューラルネットワークによる位置ずれパターンの学習と認識 / (0043.jp2)
  16. 1.緒言 / p38 (0044.jp2)
  17. 2.3層ニューラルネットワークにおける位置ずれパターンの学習 / p40 (0046.jp2)
  18. 2.1 ネットワークの構造 / p40 (0046.jp2)
  19. 2.2 教示パターン / p43 (0049.jp2)
  20. 2.3 学習アルゴリズム / p43 (0049.jp2)
  21. 2.4 実験結果 / p45 (0051.jp2)
  22. 2.5 考察 / p55 (0061.jp2)
  23. 3.4層ニューラルネットワークによる位置ずれパターンの認識 / p64 (0070.jp2)
  24. 3.1 4層ネットワークの必要性 / p64 (0070.jp2)
  25. 3.2 4層ネットワークにおける位置ずれパターンの学習 / p65 (0071.jp2)
  26. 3.3 未学習の位置ずれパターンについての認識 / p74 (0080.jp2)
  27. 4.結論 / p78 (0084.jp2)
  28. 総括 / p79 (0086.jp2)
  29. 謝辞 / p80 (0087.jp2)
  30. 参考文献 / p81 (0088.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085675
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085889
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000249989
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ