2価鉄-アスコルビン酸錯体の殺菌作用およびファージ不活化作用

この論文をさがす

著者

    • 盧, 日煥 ノ, イルハン

書誌事項

タイトル

2価鉄-アスコルビン酸錯体の殺菌作用およびファージ不活化作用

著者名

盧, 日煥

著者別名

ノ, イルハン

学位授与大学

鹿児島大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第18号

学位授与年月日

1992-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1章 実験材料および実験方法 / p4 (0011.jp2)
  4. 1.細菌 / p4 (0011.jp2)
  5. 2.ファージ / p4 (0011.jp2)
  6. 3.2価鉄-アスコルビン酸錯体の調製 / p4 (0011.jp2)
  7. 4.アスコルビン酸の定量 / p7 (0014.jp2)
  8. 5.試薬 / p7 (0014.jp2)
  9. 6.培地 / p8 (0015.jp2)
  10. 7.培養 / p8 (0015.jp2)
  11. 8.培養濁度の測定 / p9 (0016.jp2)
  12. 9.細菌の計数 / p9 (0016.jp2)
  13. 10.ファージの計数 / p10 (0017.jp2)
  14. 11.2価鉄-アスコルビン酸錯体の細菌に対する作用 / p10 (0017.jp2)
  15. 12.2価鉄-アスコルビン酸錯体のファージに対する作用 / p10 (0017.jp2)
  16. 13.ファージの精製 / p11 (0018.jp2)
  17. 14.ファージDNAの調製 / p11 (0018.jp2)
  18. 15.アガロースゲル電気泳動 / p11 (0018.jp2)
  19. 16.SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動 / p14 (0021.jp2)
  20. 17.アミノ酸分析 / p14 (0021.jp2)
  21. 18.吸収スペクトルの測定 / p15 (0022.jp2)
  22. 19.その他 / p15 (0022.jp2)
  23. 第2章 2価鉄-アスコルビン酸錯体の細菌に対する作用 / p16 (0023.jp2)
  24. 1.緒言 / p16 (0023.jp2)
  25. 2.2価鉄-アスコルビン酸錯体の細菌に対する作用 / p17 (0024.jp2)
  26. 3.2価鉄-アスコルビン酸錯体の殺菌作用 / p20 (0027.jp2)
  27. 4.考察 / p23 (0030.jp2)
  28. 5.小括 / p26 (0033.jp2)
  29. 第3章 2価鉄-アスコルビン酸錯体のEscherichia coliに対する殺菌作用の反応機構 / p28 (0035.jp2)
  30. 1.緒言 / p28 (0035.jp2)
  31. 2.2価鉄-アスコルビン酸錯体の作用の可逆性 / p28 (0035.jp2)
  32. 3.2価鉄-アスコルビン酸錯体の殺菌作用に影響する因子 / p31 (0038.jp2)
  33. 4.考察 / p41 (0048.jp2)
  34. 5.小括 / p44 (0051.jp2)
  35. 第4章 2価鉄-アスコルビン酸錯体のLactobacillus casei,Serratia marcescens,Proteus vulgaris,およびMorganella morganiiに対する殺菌作用の反応機構 / p45 (0052.jp2)
  36. 1.緒言 / p45 (0052.jp2)
  37. 2.2価鉄-アスコルビン酸錯体の作用の可逆性 / p45 (0052.jp2)
  38. 3.2価鉄-アスコルビン酸錯体の殺菌作用に影響する因子 / p47 (0054.jp2)
  39. 4.考察 / p54 (0061.jp2)
  40. 5.小括 / p57 (0064.jp2)
  41. 第5章 2価鉄-アスコルビン酸錯体のファージに対する作用 / p59 (0066.jp2)
  42. 1.緒言 / p59 (0066.jp2)
  43. 2.2価鉄-アスコルビン酸錯体のファージに対する作用 / p59 (0066.jp2)
  44. 3.2価鉄-アスコルビン酸錯体のファージ不活化作用 / p62 (0069.jp2)
  45. 4.考察 / p69 (0076.jp2)
  46. 5.小括 / p69 (0076.jp2)
  47. 第6章 2価鉄-アスコルビン酸錯体のJ1ファージに対する不活化作用の反応機構 / p71 (0078.jp2)
  48. 1.緒言 / p71 (0078.jp2)
  49. 2.2価鉄-アスコルビン酸錯体のファージ不活化作用の可逆性 / p71 (0078.jp2)
  50. 3.2価鉄-アスコルビン酸錯体のファージ不活化作用に影響する因子 / p71 (0078.jp2)
  51. 4.考察 / p83 (0090.jp2)
  52. 5.小括 / p85 (0092.jp2)
  53. 第7章 2価鉄-アスコルビン酸錯体のT5ファージに対する不活化作用の反応機構 / p86 (0093.jp2)
  54. 1.緒言 / p86 (0093.jp2)
  55. 2.2価鉄-アスコルビン酸錯体によるファージ不活化の可逆性 / p86 (0093.jp2)
  56. 3.2価鉄-アスコルビン酸錯体のファージ不活化作用に影響する因子 / p88 (0095.jp2)
  57. 4.考察 / p95 (0102.jp2)
  58. 5.小括 / p98 (0105.jp2)
  59. 第8章 2価鉄-アスコルビン酸錯体の作用部位 / p99 (0106.jp2)
  60. 1.緒言 / p99 (0106.jp2)
  61. 2.2価鉄-アスコルビン酸錯体のタンパク質に対する作用 / p99 (0106.jp2)
  62. 3.2価鉄-アスコルビン酸錯体のDNAに対する作用 / p104 (0111.jp2)
  63. 4.2価鉄-アスコルビン酸錯体の殺菌作用に伴う吸収スペクトルの変動 / p110 (0117.jp2)
  64. 5.2価鉄-アスコルビン酸錯休のファージ不活化作用に伴う吸収スペクトルの変動 / p114 (0121.jp2)
  65. 6.考察 / p114 (0121.jp2)
  66. 7.小括 / p117 (0124.jp2)
  67. 終章 / p119 (0126.jp2)
  68. 1.終論 / p119 (0126.jp2)
  69. 2.総括 / p121 (0128.jp2)
  70. 文献 / p125 (0132.jp2)
  71. 謝辞 / p129 (0136.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085731
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085945
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250045
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ