リン脂質二分子膜安定性の構造的要因とこれに及ぼす局所麻酔剤の作用

この論文をさがす

著者

    • 下岡, 尚 シモオカ, タカシ

書誌事項

タイトル

リン脂質二分子膜安定性の構造的要因とこれに及ぼす局所麻酔剤の作用

著者名

下岡, 尚

著者別名

シモオカ, タカシ

学位授与大学

徳島大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第619号

学位授与年月日

1992-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0003.jp2)
  2. 論文内容要旨 / (0004.jp2)
  3. 目次 / (0008.jp2)
  4. 第1章 序論 / p1 (0010.jp2)
  5. 1.1 生体膜モデルとしてのリポソーム / p1 (0010.jp2)
  6. 1.2 リン脂質の諸性質 / p1 (0010.jp2)
  7. 1.3 リポソームの性質 / p5 (0012.jp2)
  8. 1.4 リポソーム膜のバリア能 / p5 (0012.jp2)
  9. 1.5 水及び水溶性分子のリポソーム膜透過 / p6 (0013.jp2)
  10. 1.6 膜に作用する生理活性物質のリポソームを用いた解析 / p8 (0014.jp2)
  11. 1.7 膜透過性に関する研究の現状と課題 / p8 (0014.jp2)
  12. 1.8 リポソームの浸透圧応答によるリポソーム膜物性評価 / p10 (0015.jp2)
  13. 1.9 研究の目的 / p11 (0015.jp2)
  14. 参考文献 / p13 (0016.jp2)
  15. 第2章 カルジオリピン含有リポソームの膜物性評価 / p14 (0017.jp2)
  16. 2.1 緒言 / p14 (0017.jp2)
  17. 2.2 結果 / p15 (0017.jp2)
  18. 2.3 考察 / p25 (0022.jp2)
  19. 参考文献 / p28 (0024.jp2)
  20. 第3章 局所麻酔剤テトラカインによる酸性リン脂質含有リポソーム膜の不安定化機構の検討 / p30 (0025.jp2)
  21. 3.1 緒言 / p30 (0025.jp2)
  22. 3.2 結果 / p33 (0026.jp2)
  23. 3.3 考察 / p45 (0032.jp2)
  24. 参考文献 / p49 (0034.jp2)
  25. 第4章 種々の局所麻酔剤のリポソーム膜不安定化作用と分配係数並びに麻酔薬強度との相関性の検討 / p52 (0036.jp2)
  26. 4.1 緒言 / p52 (0036.jp2)
  27. 4.2 結果及び考察 / p52 (0036.jp2)
  28. 参考文献 / p59 (0039.jp2)
  29. 第5章 総括~リポソーム膜界面における水和構造と膜安定性~ / p60 (0040.jp2)
  30. 謝辞 / p65 (0042.jp2)
  31. 実験の部 / p66 (0043.jp2)
  32. 1. リン脂質及び試薬 / p66 (0043.jp2)
  33. 1.1 ウシ心筋からのカルジオリピンの調製 / p66 (0043.jp2)
  34. 1.2 他のリン脂質 / p70 (0045.jp2)
  35. 1.3 試薬 / p70 (0045.jp2)
  36. 2. 実験方法 / p70 (0045.jp2)
  37. 2.1 リン脂質の分析 / p70 (0045.jp2)
  38. 2.2 リポソームの調製 / p72 (0046.jp2)
  39. 2.3 リポソームの浸透圧応答の測定 / p73 (0046.jp2)
  40. 2.4 リポソームの保持容積の測定 / p74 (0047.jp2)
  41. 2.5 リポソーム膜の流動性の測定 / p74 (0047.jp2)
  42. 2.6 リポソームのζ一電位の測定 / p75 (0047.jp2)
  43. 2.7 リポソーム膜のFT-IRスペクトルの測定 / p75 (0047.jp2)
  44. 参考文献 / p76 (0048.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085768
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000085982
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250082
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ