健康と病のエピステーメー : 19世紀コレラ流行と近代社会システム

この論文をさがす

著者

    • 柿本, 昭人, 1961- カキモト, アキヒト

書誌事項

タイトル

健康と病のエピステーメー : 19世紀コレラ流行と近代社会システム

著者名

柿本, 昭人, 1961-

著者別名

カキモト, アキヒト

学位授与大学

京都大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

甲第4956号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p7 (0007.jp2)
  3. 序に代えて / p1 (0004.jp2)
  4. 初出一覧 / p11 (0009.jp2)
  5. 凡例 / p12 (0010.jp2)
  6. 第一部 / (0010.jp2)
  7. 第一章〈報告―摘発〉するコレラの社会史 / p3 (0011.jp2)
  8. 第一節 コレラ流行の研究史 / p5 (0012.jp2)
  9. 第二節 R・J・エヴァンズ『ハンブルクに死す』 / p9 (0014.jp2)
  10. 行政の問題 / p11 (0015.jp2)
  11. 不平等 / p14 (0017.jp2)
  12. 医学史 / p17 (0018.jp2)
  13. 第三節〈出口〉を塞ぐエヴァンズ / p23 (0021.jp2)
  14. 第二章 視線の掃討―一八九二・コレラ・ハンブルク / p35 (0027.jp2)
  15. 第一節〈穴蔵〉地区の問題化 / p36 (0028.jp2)
  16. 第二節 コレラ菌の〈持ち込み〉および伝染の〈犯人〉捜し / p41 (0030.jp2)
  17. 第三節 コレラ流行地区へのまなざし / p44 (0032.jp2)
  18. 第四節 掃討を受ける「コレラの巣窟」 / p51 (0035.jp2)
  19. 第五節 コレラ流行時のハンブルク当局と社会民主主義者 / p57 (0038.jp2)
  20. 第六節 社会民主主義者による〈報告―摘発〉行動 / p60 (0040.jp2)
  21. 第七節 シンクロナイズしない身体と〈能力〉 / p66 (0043.jp2)
  22. 第八節〈有能〉化する〈遊牧民〉 / p71 (0045.jp2)
  23. 第三章 知覚の変換―十九世紀日本の場合 / p89 (0054.jp2)
  24. 第一節 コレラ流行を見る眼 / p90 (0055.jp2)
  25. 第二節 もう一つの知覚―経験 / p94 (0057.jp2)
  26. 〈存在〉としてのコレラ流行 / p94 (0057.jp2)
  27. つきもの / p96 (0058.jp2)
  28. 〈仕切り〉 / p101 (0060.jp2)
  29. 〈追放〉 / p104 (0062.jp2)
  30. 〈追放〉行為の摘発 / p106 (0063.jp2)
  31. 避病院 / p110 (0065.jp2)
  32. 沼野事件 / p114 (0067.jp2)
  33. 第三節 治安―平定された知覚 / p117 (0068.jp2)
  34. 〈撲滅〉 / p117 (0068.jp2)
  35. 〈消毒〉に対する民衆の態度 / p121 (0070.jp2)
  36. 種差化 / p125 (0072.jp2)
  37. 生物―機会としての都市 / p129 (0074.jp2)
  38. 〈貧民〉 / p131 (0075.jp2)
  39. 「生活の戦争」 / p135 (0077.jp2)
  40. 〈屈伏―主体〉化 / p138 (0079.jp2)
  41. 第二部 / (0085.jp2)
  42. 第四章 知・富・健康のトリアーデ / p153 (0086.jp2)
  43. 第一節 社会史と十九世紀コレラ流行 / p154 (0087.jp2)
  44. 第二節 バイオの権力としてのポリスあるいはポリツァイ / p159 (0089.jp2)
  45. 第三節 ミアスマとコンタギオンの系譜学 / p165 (0092.jp2)
  46. 第円節〈風土〉病化されるコレラ流行 / p171 (0095.jp2)
  47. 第五節〈衛生の経済〉 / p175 (0097.jp2)
  48. 第五章〈追放〉から〈絶滅〉ヘ―コレラ流行とオゾン説 / p195 (0107.jp2)
  49. 第一節 オゾンの現在 / p196 (0108.jp2)
  50. 第二節 コレラ流行と〈消毒〉 / p200 (0110.jp2)
  51. 第三節〈絶滅〉の様式 / p206 (0113.jp2)
  52. 第四節 J・ヘンレによる切断 / p215 (0117.jp2)
  53. 第六章 われら十九世紀の子―歴史学とテ口ス / p229 (0124.jp2)
  54. 第一節 マゾヒズムと〈主体〉の袋小路 / p230 (0125.jp2)
  55. 第ニ節 社会史と見えない〈起源〉 / p234 (0127.jp2)
  56. 第三節 歴史家の時間 / p243 (0131.jp2)
  57. 第四節 回収されるフーコー / p250 (0135.jp2)
  58. 文献一覧 / p14 (0153.jp2)
  59. 人名索引・事項索引 / p1 (0160.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085824
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000979006
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250138
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ