部位特異的変異法によるホスホエノールピルビン酸カルボキシラーゼの構造-機能相関に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 寺田, 和豊 テラダ, カズトヨ

書誌事項

タイトル

部位特異的変異法によるホスホエノールピルビン酸カルボキシラーゼの構造-機能相関に関する研究

著者名

寺田, 和豊

著者別名

テラダ, カズトヨ

学位授与大学

京都大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4982号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・課程博士

甲第4982号

理博第1379号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第I章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. I-1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  5. I-2 部位特異的変異法 / p2 (0008.jp2)
  6. I-3 アロステリック酵素の分子機構 / p6 (0012.jp2)
  7. I-4 ホスホエノールピルビン酸カルボキシラーゼ / p8 (0014.jp2)
  8. I-5 本研究の背景と目的 / p17 (0023.jp2)
  9. I-6 本研究の内容 / p18 (0024.jp2)
  10. 第II章 材料と方法 / p20 (0026.jp2)
  11. II-1 試薬類 / p20 (0026.jp2)
  12. II-2 大腸菌の菌株とプラスミド / p21 (0027.jp2)
  13. II-3 大腸菌の培養 / p22 (0028.jp2)
  14. II-4 基本的な遺伝子操作 / p23 (0029.jp2)
  15. II-5 Eckstein法によるHis579の置換 / p24 (0030.jp2)
  16. II-6 PCR法によるHis138の置換 / p29 (0035.jp2)
  17. II-7 蛋白質の定量および分光学的方法による酵素活性の測定 / p31 (0037.jp2)
  18. II-8 リン酸遊離活性のリンモリブデン酸法による測定 / p31 (0037.jp2)
  19. II-9 HCO₃⁻を含まない試薬類の調製 / p32 (0038.jp2)
  20. II-10 PEPCの精製 / p32 (0038.jp2)
  21. II-11 ウェスタン・ブロッティング / p34 (0040.jp2)
  22. 第III章 結果 / p35 (0041.jp2)
  23. III-1 変異型酵素の発現 / p35 (0041.jp2)
  24. III-2 H579NとH579Pの部分精製 / p38 (0044.jp2)
  25. III-3 H138NとH579Nの均一精製 / p39 (0045.jp2)
  26. III-4 変異型酵素の分子的性質 / p44 (0050.jp2)
  27. III-5 His579置換体の酵素学的性質 / p48 (0054.jp2)
  28. III-6 His138置換体の酵素学的性質 / p59 (0065.jp2)
  29. 第Ⅳ章 考察 / p65 (0071.jp2)
  30. IV-1 His579の役割 / p65 (0071.jp2)
  31. IV-2 His138の役割 / p68 (0074.jp2)
  32. IV-3 ¹H-NMRによるPEPCの解析の試み / p71 (0077.jp2)
  33. 謝辞 / p75 (0081.jp2)
  34. 文献 / p76 (0082.jp2)
  35. ホスホエノールピルビン酸カルボキシラーゼにおける2つの保存性His残基の触媒機能への関与:部位特異的変異による解析 / p5 (0104.jp2)
  36. First Crystallization of a Phosphoenolpyruvate Carboxylase from Escherichia coli / p509 (0107.jp2)
  37. Maize leaf phosphoenolpyruvate carboxylase: phosphorylation of Ser¹⁵ with a mammalian cyclic AMP-dependent protein kinase diminishes sensitivity to inhibition by malate / p241 (0110.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085850
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086064
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000250164
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ