T細胞分化におけるインターロイキン7の役割

この論文をさがす

著者

    • 苫名, 充 トマナ, ミツル

書誌事項

タイトル

T細胞分化におけるインターロイキン7の役割

著者名

苫名, 充

著者別名

トマナ, ミツル

学位授与大学

京都大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4988号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・課程博士

甲第4988号

理博第1385号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一部 / p3 (0007.jp2)
  4. 第一部のまとめ / p30 (0034.jp2)
  5. 第二部 / p32 (0036.jp2)
  6. 第二部のまとめ / p50 (0054.jp2)
  7. 結語 / p52 (0056.jp2)
  8. 材料と方法(第一部および第二部) / p53 (0057.jp2)
  9. 文献(第一部および第二部) / p57 (0061.jp2)
  10. Neonatal Tolerance Induction in the Thymus to MHC-Class II-Associated Antigens / p373 (0131.jp2)
  11. Intrathymic induction of neonatal tolerance to Mls-1ª determinant:clonal deletion and clonal anergy by haematolymphoid cells / p240 (0146.jp2)
  12. 胸腺ストローマ細胞株上でのT細胞分化 / p187 (0151.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085856
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086070
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000250170
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ