高分解能[13]CNMR法による高分子の固体構造および分子運動に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中川, 勝 ナカガワ, マサル

書誌事項

タイトル

高分解能[13]CNMR法による高分子の固体構造および分子運動に関する研究

著者名

中川, 勝

著者別名

ナカガワ, マサル

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第5086号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 参考文献 / p5 (0008.jp2)
  5. 第1章 高純度直鎖アルカン結晶の固相転移および分子運動 / p7 (0009.jp2)
  6. 1.1 緒言 / p7 (0009.jp2)
  7. 1.2 配向下での固体高分解能¹³CNMR測定の原理 / p7 (0009.jp2)
  8. 1.3 実験方法 / p14 (0013.jp2)
  9. 1.4 結果および考察 / p15 (0013.jp2)
  10. 1.5 文献 / p36 (0024.jp2)
  11. 第2章 シクロアルカンの固相転移および分子運動 / p38 (0025.jp2)
  12. 2.1 緒言 / p38 (0025.jp2)
  13. 2.2 実験方法 / p39 (0025.jp2)
  14. 2.3 結果および考察 / p40 (0026.jp2)
  15. 2.4 文献 / p61 (0036.jp2)
  16. 第3章 一軸配向ポリエチレンフィルムの相構造 / p62 (0037.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p62 (0037.jp2)
  18. 3.2 実験方法 / p62 (0037.jp2)
  19. 3.3 結果および考察 / p65 (0038.jp2)
  20. 3.4文献 / p84 (0048.jp2)
  21. 第4章 一軸配向ポリエチレンフィルムの¹Hスピン拡散 / p85 (0048.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p85 (0048.jp2)
  23. 4.2 ¹Hスピン拡散の原理 / p86 (0049.jp2)
  24. 4.3 実験方法 / p88 (0050.jp2)
  25. 4.4 結果および考察 / p91 (0051.jp2)
  26. 4.5 文献 / p98 (0055.jp2)
  27. 第5章 バルク等温結晶化アイソタクチックポリプロピレンの相構造 / p100 (0056.jp2)
  28. 5.1 緒言 / p100 (0056.jp2)
  29. 5.2 分子運動による共鳴線の形状変化 / p101 (0056.jp2)
  30. 5.3 実験方法 / p109 (0060.jp2)
  31. 5.4 結果および考察 / p112 (0062.jp2)
  32. 5.5 文献 / p133 (0072.jp2)
  33. 第6章 ガラス状態におけるポリメタクリル酸メチルのα-CH₃基の分子運動 / p135 (0073.jp2)
  34. 6.1 緒言 / p135 (0073.jp2)
  35. 6.2 多相関時間モデル / p135 (0073.jp2)
  36. 6.3 実験方法 / p149 (0080.jp2)
  37. 6.4 結果および考察 / p151 (0081.jp2)
  38. 6.5 文献 / p162 (0087.jp2)
  39. 総括 / p164 (0088.jp2)
  40. 付記 / p168 (0090.jp2)
  41. 謝辞 / p170 (0091.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000085954
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086168
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250268
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ