長短期流出両用モデルとダムの流水管理に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 田中丸, 治哉, 1958- タナカマル, ハルヤ

書誌事項

タイトル

長短期流出両用モデルとダムの流水管理に関する研究

著者名

田中丸, 治哉, 1958-

著者別名

タナカマル, ハルヤ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7806号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第7806号

論工博第2556号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2章 長短期流出両用モデルとその最適同定 / p5 (0009.jp2)
  5. 2.1 概説 / p5 (0009.jp2)
  6. 2.2 流出モデルの基礎式 / p5 (0009.jp2)
  7. 2.3 流出計算法 / p8 (0011.jp2)
  8. 2.4 最適同定法 / p10 (0012.jp2)
  9. 2.5 結語 / p12 (0013.jp2)
  10. 第3章 長短期流出両用モデルのダム流域への適用 / p13 (0013.jp2)
  11. 3.1 概説 / p13 (0013.jp2)
  12. 3.2 長短期流出両用モデルの大迫ダム流域への適用 / p13 (0013.jp2)
  13. 3.3 長短期流出両用モデルの永源寺ダム流域への適用 / p22 (0018.jp2)
  14. 3.4 長短期流出両用モデルの並列適用 / p31 (0022.jp2)
  15. 3.5 結語 / p35 (0024.jp2)
  16. 第4章 長短期流出両用モデルによる実時間洪水予測 / p37 (0025.jp2)
  17. 4.1 概説 / p37 (0025.jp2)
  18. 4.2 状態修正法による流出予測の考え方 / p38 (0026.jp2)
  19. 4.3 洪水予測システムI 一最上層水深修正法- / p40 (0027.jp2)
  20. 4.4 洪水予測システムII 一全タンク水深修正法- / p41 (0027.jp2)
  21. 4.5 ダム流域における洪水流量の実時間予測 / p44 (0029.jp2)
  22. 4.6 流域平均降水量の逆推定の試み / p47 (0030.jp2)
  23. 4.7 結語 / p57 (0035.jp2)
  24. 第5章 長短期流出両用モデルの大河川ダム流域への適用 / p61 (0037.jp2)
  25. 5.1 概説 / p61 (0037.jp2)
  26. 5.2 高山ダム流域と解析資料 / p61 (0037.jp2)
  27. 5.3 流域平均降水量と蒸発散量の推定 / p63 (0038.jp2)
  28. 5.4 河道伝播時間および流域遅れ時間 / p66 (0040.jp2)
  29. 5.5 流出モデルの適用結果 / p67 (0040.jp2)
  30. 5.6 高山ダム流域における洪水流量の実時間予測 / p78 (0046.jp2)
  31. 5.7 結語 / p80 (0047.jp2)
  32. 第6章 長短期流出両用モデルによる実時間渇水予測 / p89 (0051.jp2)
  33. 6.1 概説 / p89 (0051.jp2)
  34. 6.2 流出モデルの適用と状態修正 / p90 (0052.jp2)
  35. 6.3 予測少雨時系列を用いた渇水流量予測 / p91 (0052.jp2)
  36. 6.4 結語 / p101 (0057.jp2)
  37. 第7章 長短期流出両用モデルによる気温上昇の影響評価 / p103 (0058.jp2)
  38. 7.1 概説 / p103 (0058.jp2)
  39. 7.2 対象流域と解析資料 / p105 (0059.jp2)
  40. 7.3 流出モデルの適用結果 / p107 (0060.jp2)
  41. 7.4 気候変化シナリオ / p113 (0063.jp2)
  42. 7.5 気温上昇の流域水循環への影響評価 / p115 (0064.jp2)
  43. 7.6 結語 / p125 (0069.jp2)
  44. 第8章 結論 / p129 (0071.jp2)
  45. 謝辞 / p132 (0073.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086039
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000979021
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000250353
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ