実用チタン合金の相変態・析出に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 藤井, 秀樹 フジイ, ヒデキ

書誌事項

タイトル

実用チタン合金の相変態・析出に関する研究

著者名

藤井, 秀樹

著者別名

フジイ, ヒデキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7809号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 1 序論 / p3 (0006.jp2)
  4. 1.1 実用チタン合金の現状と本研究の端緒 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.2 従来の研究経過と本研究の概要 / p6 (0008.jp2)
  6. 2 a十β型チタン合金のβ処理組織におよぼす冷却速度の影響 / p9 (0009.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p9 (0009.jp2)
  8. 2.2 実験方法 / p10 (0010.jp2)
  9. 2.3 実験結果 / p11 (0010.jp2)
  10. 2.4 考察 / p31 (0020.jp2)
  11. 2.5 小括 / p42 (0026.jp2)
  12. 3 α型チタン合金Ti-5Al-2.5Snのβ処理組織におよぼす冷却速度の影響 / p46 (0028.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p46 (0028.jp2)
  14. 3.2 実験方法 / p46 (0028.jp2)
  15. 3.3 実験結果 / p48 (0029.jp2)
  16. 3.4 考察 / p57 (0033.jp2)
  17. 3.5 小括 / p60 (0035.jp2)
  18. 4 β型チタン合金Ti-15V-3Cr-3Sn-3Alの時効特性におよぼす溶体化処理条件の影響 / p63 (0036.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p63 (0036.jp2)
  20. 4.2 実験方法 / p64 (0037.jp2)
  21. 4.3 実験結果 / p66 (0038.jp2)
  22. 4.4 考察 / p92 (0051.jp2)
  23. 4.5 小括 / p98 (0054.jp2)
  24. 5 チタン合金の相変態・時効析出挙動解析結果の工業プロセスへの適用 / p100 (0055.jp2)
  25. 5.1 序言 / p100 (0055.jp2)
  26. 5.2 α十β型チタン合金の熱間延性低下機構 / p100 (0055.jp2)
  27. 5.3 β型チタン合金の表面硬化方法 / p110 (0060.jp2)
  28. 6 総括 / p120 (0065.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086042
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086256
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250356
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ