医学診断用X線スペクトルの測定とその写真効果に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松本, 政雄 マツモト, マサオ

書誌事項

タイトル

医学診断用X線スペクトルの測定とその写真効果に関する研究

著者名

松本, 政雄

著者別名

マツモト, マサオ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7824号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第7824号

論工博第2574号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 医療被曝と許容線量の変遷 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 患者の被曝線量低減の歴史と問題点 / p3 (0008.jp2)
  6. 1.3 X線スペクトルの測定と画質評価の歴史と問題点 / p6 (0010.jp2)
  7. 1.4 本研究の目的と意義 / p9 (0011.jp2)
  8. 1.5 本研究の内容 / p11 (0012.jp2)
  9. 第2章 医学診断用X線スペクトルの測定法 / p13 (0013.jp2)
  10. 2.1 まえがき / p13 (0013.jp2)
  11. 2.2 発生X線の光子フルエンス率の低減法 / p14 (0014.jp2)
  12. 2.3 被写体透過前後のX線スペクトル測定法 / p16 (0015.jp2)
  13. 2.4 測定したX線スペクトルの補正法 / p27 (0020.jp2)
  14. 2.5 まとめ / p32 (0023.jp2)
  15. 第3章 X線スペクトルと線量減弱曲線に及ぼす管電圧脈動率の効果 / p33 (0023.jp2)
  16. 3.1 まえがき / p33 (0023.jp2)
  17. 3.2 光子スペクトルからエネルギースペクトルと照射線量スペクトルへの変換 / p34 (0024.jp2)
  18. 3.3 Kramersの理論を用いたX線スペクトルの計算 / p37 (0025.jp2)
  19. 3.4 測定スペクトルと理論スペクトルの比較 / p39 (0026.jp2)
  20. 3.5 X線スペクトルの管電圧脈動率依存性 / p43 (0028.jp2)
  21. 3.6 線量減弱曲線の管電圧脈動率依存性 / p50 (0032.jp2)
  22. 3.7 まとめ / p53 (0033.jp2)
  23. 第4章 X線写真の画質と患者の被曝線量に及ぼす管電圧脈動率の効果 / p55 (0034.jp2)
  24. 4.1 まえがき / p55 (0034.jp2)
  25. 4.2 増感紙の蛍光量減弱曲線 / p56 (0035.jp2)
  26. 4.3 同じ写真濃度にするためのmAs比の求め方 / p70 (0042.jp2)
  27. 4.4 同じ写真濃度にするための被写体表面での照射線量の求め方 / p72 (0043.jp2)
  28. 4.5 結果と考察 / p74 (0044.jp2)
  29. 4.6 まとめ / p81 (0047.jp2)
  30. 第5章 情報スペクトルを用いたX線写真撮影系の性能と画質の総合評価 / p82 (0048.jp2)
  31. 5.1 まえがき / p82 (0048.jp2)
  32. 5.2 情報スペクトルの定義 / p84 (0049.jp2)
  33. 5.3 情報スペクトルの計算法 / p84 (0049.jp2)
  34. 5.4 X線写真撮影系の性能評価と画質評価への応用 / p88 (0051.jp2)
  35. 5.5 適用例 / p89 (0051.jp2)
  36. 5.6 まとめ / p103 (0058.jp2)
  37. 第6章 被写体の運動を含めた情報スペクトル / p105 (0059.jp2)
  38. 6.1 まえがき / p105 (0059.jp2)
  39. 6.2 被写体の運動によるぼけのMTF / p106 (0060.jp2)
  40. 6.3 被写体の運動によるぼけを含めた全MTF / p107 (0060.jp2)
  41. 6.4 情報スペクトルを用いた総合評価 / p108 (0061.jp2)
  42. 6.5 適用例1 / p111 (0062.jp2)
  43. 6.6 適用例2 / p121 (0067.jp2)
  44. 6.7 まとめ / p126 (0070.jp2)
  45. 第7章 結論 / p127 (0070.jp2)
  46. 謝辞 / p131 (0072.jp2)
  47. 参考文献 / p132 (0073.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086057
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086271
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000250371
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ