達成動機の心理学的考察 : 関連変数との関係の明確化と新しいモデルの構築をめざして

この論文をさがす

著者

    • 堀野, 緑, 1959- ホリノ, ミドリ

書誌事項

タイトル

達成動機の心理学的考察 : 関連変数との関係の明確化と新しいモデルの構築をめざして

著者名

堀野, 緑, 1959-

著者別名

ホリノ, ミドリ

学位授与大学

日本女子大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

甲第1号

学位授与年月日

1992-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第一章 達成動機の概念の検討 / p31 (0036.jp2)
  4. 達成動機の新モデル化1 達成動機の構成因子の検討---達成動機の概念の再検討--- / p33 (0038.jp2)
  5. 達成動機の新モデル化2---抑うつとソーシャルサポートとの関係から--- / p53 (0058.jp2)
  6. 第二章 関連変数との関係 / p74 (0079.jp2)
  7. その1(1)---成功恐怖の再検討 / p76 (0081.jp2)
  8. (2)達成動機と成功恐怖との関係 / p95 (0100.jp2)
  9. その2---勢力動機との関係 勢力動機の二側面とソーシャルサポートとの関係 / p108 (0113.jp2)
  10. その3(1)---基本的学習観について 基本的学習観測定の試み / p128 (0133.jp2)
  11. (2)達成動機と学習観との関係 / p141 (0146.jp2)
  12. 第三章 今後の研究に向けて / p156 (0161.jp2)
  13. あせり研究のための一試論 / p158 (0163.jp2)
  14. “競争”のとらえ方について(1) 競争場面における対人認知および課題認知の変容 / p181 (0186.jp2)
  15. “競争”のとらえ方について(2) 競争場面における敗北者の課題認知と対人認知 / p204 (0209.jp2)
  16. 達成動機と関連変数との関係における性差について / p233 (0238.jp2)
  17. 教育実践への適用をめざして---認知カウンセリングによる基本的学習観の変化--- / p255 (0260.jp2)
  18. 第四章 終論 / p275 (0280.jp2)
  19. 総論 / p276 (0281.jp2)
  20. 総括 / p289 (0294.jp2)
  21. 今後の課題 / p303 (0308.jp2)
  22. 要約 / p307 (0312.jp2)
  23. 引用文献 / p313 (0318.jp2)
  24. 謝辞 / p330 (0335.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086137
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000979031
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250451
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ